岩手の温泉、つなとり温泉


つなとり温泉・景勝園(北上市) Home» 岩手の温泉»
〒024-0331 岩手県北上市和賀町横川目3-17-2 TEL.0197-71-6111
入浴 500円 10:00~21:00
入浴、食事、広間
休日 第2、4火曜日
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー、セッケンあり

 北上市の西部、国道107号線沿いの綱取断層そば、石羽根ダムのほとりにある新しい日帰り温泉「つなとり温泉」にやって来ました。
 「和賀の松島」とのうたい文句に誘われて来てみると、なるほど景色は少し良い感じ。ですが、そこにある釣り堀やら遊覧船などが、あまり流行っていない様子で、閑散とした風景が印象的なのです。まあ、これから流行るのでしょうけど。して、その庭からは綱取断層もちゃんと見えていまして、なるほどそこいらで見かける小さな断層とは桁が違うのですね~。
2003.11
 中に入ってみると、館内は新しくて清潔で、観光施設の食堂的な雰囲気の感じも‥。して、受付を済ませて奥の浴場へ突進してみますれば、そこにはだーれもおらず、しーんと静まり返っておりましたのよ。なんだか少し心細くなりながら、一人でお湯に浸かった次第なんでございましてね~。

 お湯は無色透明で匂いの無い、pHからするとツルツルする筈がそうでもない、カルシウムが反作用してそんな感触に‥。で、内湯は茶色のサビのような、湯ノ花のようなものが少し舞っていて、ちゃんと掛け流しになっていました。

 外の露天風呂へ出てみると、そこからは湖面の眺望がよく「ほほう、これが松島か」と思える絶景の景色に。が、お湯はぬるくて古い感じを受け、ちょっと残念でありました。んー、高くない源泉温度からみると、秋も深いこの季節の露天風呂までは、燃料を回せないということなんでしょうか。

 湯上り後、広間に潜入してみましたら、地元のお婆ちゃん達が来るそうそう、よもやま話に大輪を咲かせて岩のように動かず、ぜんぜんお風呂に向かう様子がないのでありました。ありゃ、きっとそのまま帰るなー。‥なことは、無いわさ~。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:綱取温泉(奥の湯) 42.8℃ pH8.1 ラドン 13.86Ci, ナトリウム 530, カルシウム 580, 塩素 525, 硫酸 1800(源泉自体は、良い温泉だと思います)

宿泊は、北上市ホテル一覧

©東北な温泉 2003-17rw