東北な温泉 宮城の温泉

天然温泉元湯 元気の湯

、突進レポ

天然温泉元湯 元気の湯

(石巻市)
元気の湯 - 施設の外観元気の湯 - 館内の様子 〒986-0853 宮城県石巻市門脇五番谷地71-1 TEL.0225-92-5226

入浴 820円(平日50円引き)
入浴、食事、広間
男女別(内湯3、露天2、サウナ1)
シャンプー・セッケンあり

※2011.09 やまとの湯→天然温泉元湯・元気の湯

 11月、石巻市内にある「スーパー銭湯・やまとの湯」が、温泉を掘って日帰り温泉を始めたというので、いちおうやって参りました。ここは何というか、ゴチャットした街の中という感じですが、駐車場が広くて、やっぱりスーパー銭湯なんじゃな~と。

 中に入ると玄関ホールがまた広く、その一角がテーブル席の食事処に。どうも(同じ業者が造ったのか)建物や内装など「とみや湯ったり苑」や「仙台コロナワールド」に似た雰囲気なのです。成分分析表を見ると今年4月になっているので、つい最近、温泉を始めたようなんですね。
 
 そのホールをぬけて奥の浴場に向かってみると、広い浴室にはジェットバスや薬湯など、数種類のお風呂がいい感じで設けられてあります。朝一で来たので、清潔でなかなか良い感触を受けましたが(画像では分かりませんが)湯船が少し小さめになっているように感じて。「やまと」仕様なんですかね~。

 で、内湯の中の一番大きなお風呂が天然温泉と表示してあり、浸かってみると少しぬるめで、無色透明で源泉自体には匂いの無い、さっぱりとしたお湯でありました。

 外の露天風呂は海風が少し流れてきて、その匂いなどを感じるのか、とても心地よく。私的にはその中でも壷湯が大変気に入りましてね~。が、お湯が溢れ出していかないのが残念。浸かった瞬間だけでも、ザブーンと上澄みを”やっつけて”欲しいものなんですけど~。

 そうですね、源泉温度の低さなどを鑑みれば、やはり全体的に、基本はスーパー銭湯仕様なんだと思います。石巻では大変貴重な浴場なので、いつまでも頑張って欲しいと思います。

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 低張性弱アルカリ性冷鉱泉 源泉:やまと温泉 16.8℃ pH7.6 地下700m、188L/M ナトリウム 853, マグネシウム 158, カルシウム 785, 塩素 2990(分析:平成15年)塩素臭あり
元気の湯 - 内湯元気の湯 - 露天風呂
元気の湯 - 壺湯
©東北な温泉 , 17rw