東北な温泉 宮城の温泉

湯の原温泉

、突進レポ

元湯霊泉亭(湯の原温泉)

湯の原温泉・元湯霊泉亭 - 施設の外観1湯の原温泉・元湯霊泉亭 - 施設の外観2 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字湯ノ原11 TEL.022-354-2323

入浴 500円
入浴、休憩(別途料金)、宿泊、湯治
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし


※2016.12 リニューアル、浴場棟建替え

 6月、松島の裏山の静かなところにある宿、「湯の原温泉・元湯霊泉亭」へやって参りました。ここは、この辺では貴重な鉱泉浴場で、また湯治宿なのです。

 そこは松島海岸駅の脇の坂道を上って行きますとすぐ看板があり、それに従い脇道に入るとすぐに見えてきます。現れたは想像していたより大きく、そしていい雰囲気を醸し出す、和風レトロの建物群なのでした。
 
 表玄関から入り、廊下奥の受付(もしかしてそちらが日帰り入り口?)で支払いを済ませて入場いたします。

 で、脱衣所にて服を脱いでいましたら、他のお客さんが出入りのために普通にドアを開けるのです。すると、すぐそこは廊下なもので丸見えなんですのよ。わたくし、ドアの方を向いて真っ裸で立っていたもので、あせりましてね~。よくあるシチュエーションですが、なんといいますか緩衝域もなく、あまりにも近い距離感なものでして‥。

 気を取り直して浴室に突入してみますれば、狭い室内に四角いタイル張りの浴槽が我が物顔で全域を占有するようにあり、して意外と豊富にお湯が満たされております。浸かっていると、お湯は無色透明で匂いも無く、さっぱりとした鉱泉ですね~。深いためかお湯の圧力を感じるようなお風呂で、案外気持ち良く頂けました。

 それにしても、こんなに混んでいるとは‥。で「今日は混みますね~」とお爺ちゃんに話しかけてみると「今日は空いてる方だ~」とぶっきら棒に応えてくれまして。海の男と、湯治と立ち寄りのお客さんがいるので、こんなに混雑するのでしょうね~。まあ、この辺では数少ない公衆浴場なので、仕方ありませんけど。

 どうしてか、女湯はもっと広いそうですな~。

泉質:冷鉱泉 源泉:湯の原霊泉 14.5℃ pH7.2
湯の原温泉・元湯霊泉亭 - 浴場入口の廊下湯の原温泉・元湯霊泉亭 - 内湯
©東北な温泉 , 17rw