東北な温泉
秋保リゾート森林スポーツ公園、突進レポ

秋保リゾート森林スポーツ公園

秋保リゾート森林スポーツ公園の温泉 - 施設の外観秋保リゾート森林スポーツ公園の温泉 - 広間
秋保リゾート森林スポーツ公園の温泉 - 広間の外の様子
〒982-0241 仙台市太白区秋保町湯元字青木33-1 TEL.022-398-2345

入浴 512円
入浴、休憩(広間無料)、その他色々スポーツ施設
冬季休み
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー・セッケンあり

 秋保温泉にある、とても広いレクリエーション施設、「秋保リゾート森林スポーツ公園」へ、その施設内の温泉へ入るべく、やって参りました。ここは、園内入り口の総合受付で入園料と入浴料を払うシステムで、温泉はアトラクションの一つになっている、そんな位置付けのようなのです。

 で、受付を済ませ、歩いてすぐの温泉棟へ向かいますと、そこには誰も居ないようで、しーんと静まり返っていました。して、入り口に受付箱があったので券を入れ、後は勝手に突撃‥。えーと、だいたい、1階が温泉と広間、2階が(団体)客室とレストランの陣構えになっておりますかね~。
 
 さてと、浴室へ。と、そこには結構広い湯船があり、湯量も豊富に熱いお湯が注がれ、掛け流されているではありませんか~。まだ肌寒い春、誰もいない静かなお風呂。お湯の表面からは湯煙がもうもうと立ち上り、「待ってたぞー」と言わんばかりに私を手招きするのです。なんだか、怖いでございます。

 来る前にイメージした「何かの建物の片隅に申し訳程度の湯船がポツンとある感じ」とは違っていたもので、ちょっと嬉しいやら‥。しかも、なんと外には大きな露天風呂もあり、こりゃええでガンス。

 浸かってみると、お湯は無色透明で匂いのない、サッパリしたもの。泉質から言うと、湯冷めのしない塩化物泉ですね~。まあカルシウムがすこぶる多いので、分析表のpH程のアルカリ度が感じられなく、キシッとくっ付くような肌触りに‥。いやでも、この秋保では珍しい掛け流しのお湯が、とても良うございます。

 して、湯上り後、広間へ。ありゃ、なんとも豪快でスカスカな机の配置(上部の画像)。この並べ方だと、たぶんこの時季、お客さんは少ないんだろうな~と‥。あとは、建物は結構古いですが、このゆったり感は特筆すべきで、家族連れで一日のんびりするには持って来いかもです。今日のところは‥。

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:春秋の湯二号泉 46.0℃ pH8.2 ナトリウム 1512, カルシウム 1239, 塩素 3471, 硫酸 792, メタホウ酸 176 分析:平成4年
秋保リゾート森林スポーツ公園の温泉 - 内湯1秋保リゾート森林スポーツ公園の温泉 - 内湯2
秋保リゾート森林スポーツ公園の温泉 - 露天風呂
宿泊は秋保温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw