東北な温泉 山形の温泉

正面湯

、突進レポ

正面湯

(あつみ温泉)
正面湯 - 施設とその周辺正面湯 - 施設の入口 〒999-7205 山形県鶴岡市湯温海 TEL.0235-43-3547
入浴 200円
入浴のみ
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 9月、あつみ温泉の町の中にひっそりと、そして町並みに紛れるようにある共同浴場、「正面湯」にやって来ました。と、正面湯というような名前は、近くの湯田川温泉(正面の湯)にもあったわけですが、これはいったいどういうこと?。やはり「神社の正面にあるから」なのでしょうか。

 で、そこはほんわかとした横丁の裏通り、今日は天気も良く、気持ちようございましてね~。
2004/09
 さて、中にある料金箱に200円をコロコロンと入れて進みますと、狭い脱衣所の先には共同浴場らしい、小ぢんまりとした浴室あり‥。

 して、そこにあったのは少し変った形のタイル張りの湯船。で、脇の四角い湯壷で熱いお湯が冷やされた後、湯船に注がれるよう。それで、午前中は早朝以外は掃除中で入れず、午後1時頃に来てみたのですが、まだ十分にお湯が溜まっていないみたいで‥。でも、浸かれば一番風呂だぞな~。

 そんなで、やむを得ず、いつものように寝湯状態で浸かってみたら、それはとても熱く、水道水でうめないと入っていられないのです。なので水道水を投入、ジャバジャバ~。あれ、そのせいか、少し塩素臭もしてくるような‥。

 そして、お湯は無色透明で、源泉自体には匂いの無い、スベスベする肌触り(一浴目の気泡のせいかも)のもの。で、含硫黄となっていますが、ぜんぜん硫黄の香りもなく、少し残念でありました。まあでも、お湯が溜まって掛け流し状態になれば、全体的にもう少し良い具合いになると思いますけど~。いや、きっと、そう。

泉質:含硫黄・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:1,2,3,4,5号源泉 61.8℃ pH7.3 ナトリウム 648, カルシウム 199, 塩素 978, 硫化水素 1.9, 硫酸 421
正面湯 - 内湯
宿泊はあつみ温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw