宮城の温泉、温湯山荘(ぬるゆさんそう)

温湯山荘(花山温泉) Home» 宮城の温泉»


〒987-2511 宮城県栗原市花山本沢温湯15-1 TEL.0228-56-2040

入浴 510円 10:00~15:00
入浴、広間付1000円、レストラン、宿泊
無休
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー、セッケンあり

 秋田・小安峡へ向かう花山峠の手前、花山村寒湯番所跡(はなやまむら・ぬるゆ・ばんしょあと)に隣接する公営の宿、「温湯山荘」にやって来ました。奥深い山々に囲まれた国道(R398)を来ると、突然開けた山のオアシス。いや~、なんだか救われた気分‥。今日の温湯山荘はとても賑わっていて、休憩広間にもたくさんのお客さんがいらっしゃるようでした。
2004.05
 忙しそうなフロントにて受付を済ませ、廊下で繋がった別棟の湯小屋へ。

 明るい浴室には結構大きな内湯があり、その外には中くらいの石造りの露天風呂が設けられてありました。露天風呂は写真でみると大きく見えるのですが、実際はそんなに大きくはありません。空間が狭いので自然にアップになってしまって‥。(縁の)手前の石と奥の石の対比で理解して貰えると嬉しいです。ちなみに、露天風呂はお昼頃でもまだ70%位しかお湯が溜まっておらず、ガックシ。それでも、この時期は山々の淡い新緑がとてもキレイで、特に露天風呂からの景色が最高でございました。

 いちおう掛け流しになっている内湯に浸かってみますと、お湯は無色透明で匂いは無く、肌をこするとツルツルするアルカリ性の温泉ですね。あと、脱衣所の床が木のタイル状になっており、これが見栄え良く、清潔感があり、なんだかいい感じなのです。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:ブナの湯 48.5℃ pH8.3 ナトリウム 348, 塩素 491, 硫酸 101 ※2009年以降、新源泉に変更 →ナトリウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)




とろろおろしそば」 600円(大盛700円)

 食堂で昼食に「とろろざるそば」の大盛を‥。それは見ての通りの2人前くらいあろうかという代物。味はお勧めできる程ではありませんが、「とろろ」はおいしいですね。できれば「とろろ定食」が食べたかったと。(そんなのありませんけど‥)

ふさすぐりアイスクリーム」 270円

 パンフレットを見ていたら「ふさすぐり」の文字が目に入り、自動的に買ってしまいました。「すぐり」を子供のときに食べた記憶があって、とても懐かしかったのです。味の方は、イチゴのアイスみたいな感じですね。270円の価値があるかどうかは分かりましぇ~ん。
宿泊は、栗原市ホテル一覧

©東北な温泉 2004-14