秋田の温泉、八森いさりび温泉・ハタハタ館

ハタハタ館(八森いさりび温泉) Home» 秋田の温泉»


〒018-2617 秋田県山本郡八峰町八森御所の台51 TEL.0185-77-2770

入浴 500円 9:00~22:00(冬季短縮)
入浴、岩盤浴、休憩(広間無料)、食事、産直、宿泊、トレーラーハウス / 無休
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)
シャンプー、セッケンあり


※2007年にリニューアルし、お風呂の様子が少し変わり、宿泊もできるように。

 日本海沿いを走る国道101号線、JR五能線のあきた白神駅の真向かいに建つ(歩道で繋がる)温泉施設、「八森いさりび温泉・ハタハタ館」にやって来ました。見ると、館内の売店にはハタハタ寿司や’しょっつる’などが売られていたり、レストランにはハタハタ定食があったりで、どうやら海の産直施設にもなっているようですね。上階に上って行くと、2Fに広間、3Fが浴場の構造ですラ。
2004.09
 受付を済ませてお風呂へ。脱衣所から浴室へ出てみますと、ほう、そこは海に面した大きな窓から日本海が一望。丸くカーブした水平線がうっすらと見えていますの~(今日は天気が悪く、ガスッて‥)。海の近くで育ったわけでも無い私ですが、なんだか心が落ち着く風景なんですよね~、これが。

 浴室の入口前には寝湯があり、次に一人用に区切られた湯船が並び、それからジャグジー付き湯船が続き、一番奥に大きなメインの湯船が設けられていました。全ての湯船は中でつながっており、全体では掛け流しになっているように。‥おそらく基本は循環で、少しあふれるみたいな。

 お湯は無色透明で匂いが無く、さっぱりしたもので、ツルンツルンする肌触りの、(一人用湯船では)意外と鮮度の良い温泉だと感じ‥。また浴槽には、白や黒の析出ができているのが見え、え、何故なんだと‥。

 帰り際、入口右手に露天風呂があるのに気付き、出てみると、それは屋根つきの石造りの小さなお風呂。目隠しのすだれから少し海風が入ってきて、まあまあいい感じになっていました。

泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:八森いさりび温泉 50.0℃ pH7.2 520L/M(湯っこランンドと共用)ナトリウム 1764, カルシウム 298, 塩素 1714, 炭酸水素 241, 硫酸 2133 (分析:平成18年) 循環ろ過・塩素消毒


宿泊は、能代ホテル一覧

©東北な温泉 2004-17