岩手の温泉、国見平温泉


国見平温泉(奥州市衣川) Home» 岩手の温泉»


〒029-4305 岩手県奥州市衣川区長袋230-5 TEL.0197-52-6011

入浴 10:00~21:00 350円/2H、600円/4H、800円/全日
入浴、食事、休憩
定休日:第2,4月曜
男女別(内湯2、露天1、サウナ)
シャンプーなし、セッケンあり


※2012年リニューアル「国見平温泉・はごろもの湯」へ

 平泉から北西へ数キロ、知る人ぞ知る小さな国見平スキー場への上り口にある公営の大きな日帰り温泉「国見平温泉」にやって来ました。‥何を隠そう、わたくし、この国見平スキー場にてスキーを’たしなんだ’ことがありまして、そのときのスキー初心者の悪戦苦闘が脳裏によみがえって来て、内心で苦笑~。
2004.12
 受付を済ませ、なんだかデカしの館内を一回りし、浴場へ。途中には個室、座敷広間、それから講堂にゴザを敷いたような広間まであり、休憩場所で困ることはございませんですな、こりゃ。もちろん売店や食堂も設けられており、売られているリンゴの値段を見ると、おったまげる程安いのです。

 さて、浴場に参りますと、広い浴室内の端に内湯が2つあり、片方は電気風呂で、もう一方はジャグジー付内湯になっていました。その電気風呂の方には、お爺ちゃんがとても気持ち良さそうな表情で、かな~り長く、ゆっくり浸かっているのです。私が入場してから退散するまで、ずーっと浸かり続けておりましたんですわな(‥写真に頭が!)。

 健康な人にはお遊び的な電気風呂ですが、リハビリ中の人には、とても大切なお風呂。ゆっくり入らせてあげましょう。

 ジャグジーの内湯は、かなりの勢いの掛け流しで、外の露天風呂は(湯船の大きさに比べると)少しだけの掛け流しになっているように見えました。お湯は笹色に濁り、肌をこするとツルツルする肌触りのもので、その匂いが何ともいえなく‥。アブラ臭なんですが、クレゾールともいうべき匂いで、今までに温泉で嗅いだ事がないような強力な匂いなのです。こんな温泉もあるんだな~と、とっても驚き。

 なかなか良いお湯なんですが、この匂いには耐えられないという人が、もしかして、いるかも知れませんね。

泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 高張性中性高温泉 源泉:国見平温泉(はごろもの湯) 59.8℃ pH- 68.5L/min 掘削1500m ナトリウム 7604, カルシウム 187, 塩素 11650, 炭酸水素 1028

宿泊は、奥州市ホテル一覧

©東北な温泉 2004-14