東北な温泉 秋田の温泉

道の駅象潟・ねむの丘

、突進レポ

道の駅象潟・ねむの丘

(にかほ市)
道の駅象潟・ねむの丘 - 施設の外観道の駅象潟・ねむの丘 - 広間 〒018-0121 秋田県にかほ市象潟町大塩越73 TEL.0184-32-5588

入浴 350円/90分(500円/1日券)
入浴、休憩、食事
男女別(内湯2、サウナ)
シャンプー・セッケンあり

 9月、日本海を眺めながら走る国道7号線沿い、象潟町にある「道の駅象潟・ねむの丘」の温泉、「眺海の湯」にやって来ました。

 とりあえず、日本海を眺めながらボーッと温泉に浸かりたくて来たわけですが、駐車場からしてなんだか人々が忙しそうに行き交い、ボーッとしてなんていられないのです。‥いや、ほんと、車にひかれそう。
2004/09
 さて、4Fにある温泉フロアにて受付を済ませ、奥の浴場へ。

 で、海側にある浴室に向ってみれば、そこには湯船が2つあり、一つめの半円のジャグジー付の方は、無色透明の塩素臭のする循環加熱のお湯(さら湯っぽい)。そして二つ目の奥に長く伸びる大きなお風呂は、スベスベする肌触りで、褐色に色付いてアブラ臭(ビニール系)を放つお湯でして‥。んと、こちらも循環加熱ですが、少しオーバーフローさせてあり、意外といいんじゃないかと‥。

 そしてお風呂の大きな窓からは、キレイな日本海(今日は台風一過で荒れてます)。で、山側の広間からは、田んぼの中に点在する象潟九十九島と、その向こうに鳥海山が見える(今日は霧で見えず)、そこは絶好のロケーションなのです。

 それで、田んぼの中の九十九島は、なかなか粋なものでして、よくぞ全て田んぼにせずに、松の島を残してくれたものだと思いますね~。‥んー、それとも、岩が固くて掘り起こせなかったのでしょうか。そしてまた、権利関係がどうなっているのか気になったり‥(どうも町所有と個人所有とがあるらしい)。

 あと、広間には軽食とビールしかありませんが、2Fにレストランがあるので、こちらで海の幸も楽しめそうですぞ~。ふむ、そりゃいい。

その1>泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 高張性中性温泉 源泉:象潟RD井 40.8℃ pH7.6 322L/M 自噴
その2>泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 高張性中性低温泉 源泉:象潟RE井 30.3℃ pH7.1 568L/M 自噴
道の駅象潟・ねむの丘 - 内湯1道の駅象潟・ねむの丘 - 内湯2
道の駅象潟・ねむの丘 - 内湯の湯口
宿泊はにかほ市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw