ホーム 東北な温泉、タイトル

紫雲峡

、突進レポ

紫雲峡

(鳴子温泉)
紫雲峡 - 施設の外観紫雲峡 - 施設周辺の景色 〒989-6801 宮城県大崎市鳴子温泉末沢1-8 TEL.0229-83-3363

入浴、休憩、宿泊
男女別(内湯1)、貸切露天風呂1
シャンプー・セッケンあり


※2016 閉鎖へ、あんなにいい湯だったのに‥

 11月、鳴子温泉街から脇を流れる江合川を隔てた川向うにある、ちょっと小さめの旅館「紫雲峡」へ、日も暮れそうな夕方にやって参りました。

 で、「こんにちは~」と声をかけながら入って行くと、すぐに女将さんが出てまいりまして、どうも「今日はちょっとダメなんですけどぉ~」みたいな顔をするのです。して、「あっ、お風呂だけいいですかぁ~」と尋ねてみると、曇った顔も晴れて快く歓迎して下さいましてね~。
0411
 ここには貸切の露天風呂もありましたが、ちょっくら覗いてみると、今日はぬるくて入れないみたい‥。

 まあしょうがないと、気を取り直して内湯へ。すると、うぉ! なんだか凄いですぞ~。こちらは小さめの湯船ではありますが、すこぶる豊富にお湯が注がれ、気持ち良さそうに掛け流されておりまする。ほぉほぉ~! そして湯船の縁や床には、茶色の析出がシワのように何層にも折り重なっており‥。ふむ、こりゃ豪気ですね~。

 喜び勇んで浸かってみると、それはかすかに笹色に色付く透明なお湯で、わずかにアブラ臭と鉄の匂いを感じるもの。まあ、なんだかんだ言っても、この豪勢な湯量のお風呂は、湯船の中でも流れがあり、とっても気持ちが良いんですのよ。た~、温泉はこうじゃなくっちゃ。こりゃ、宝の湯。

 最近、温泉巡りにちょっと疲れを感じていましたが、このような温泉が待っているのなら、また出かけたくなりますね~。

泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性中性高温泉 源泉:末沢の湯1号 65.5℃ pH6.4 ナトリウム 327, カルシウム 160, 硫酸 303, 炭酸水素 948, メタケイ酸 163, 遊離二酸化炭素 356
紫雲峡 - 貸切露天風呂紫雲峡 - 内湯
露天風呂、内湯の順
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/06