岩手の温泉、そば庵・しづか亭


そば庵・しづか亭(奥州平泉温泉) Home» 岩手の温泉»
そば庵・しづか亭そば庵・しづか亭 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉長倉10-5 TEL.0191-34-2211
入浴のみ料金なし、そばを食べると入浴可
食事:10:30~15:00(75円の入湯税は別途)
食事、個室休憩、宿泊
定休日:木曜(夏季)、水・木曜(冬季)
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー、セッケンあり

 中尊寺から西へ5キロほど分け入った林の中にある、「そば庵・しづか亭」にやって来ました。はい、ここは田園と里山が入り組んだような、とてものどかな所にポツンと’静か’にある宿。蕎麦を食べると無料で温泉に入れるシステムになっており、また日中は個室休憩プランなども。ご近所さんが、たくさん来場しているようでした。
2004.12
 昼食後、お風呂へ。そこは意外と大きな内湯と、窓の外に露天風呂があり、無色透明のお湯がとうとうと注がれ、掛け流されていました。えーと、源泉温度がちょっと低くて加熱しているにもかかわらず、掛け流しにしているのが有り難し。

 浸かってみると、ちょっとぬるめで、肌をこするとツルツルする、匂いのないサッパリとした温泉です。初冬のこの時季、この温度では、なかなか上がれなくなってしまい‥。まあ、今日はそんな具合いで。

 知らないお爺さんと二人で仲良く一緒に浸かっていると、突然、入口の戸が開き、お婆さんがひょっこりと顔を出すではありませぬか。お爺さんに何か一言言うと、お爺さんは「うん、うん」と‥。どうもお爺さんはちょっとボケているらしく、心配になって見に来た模様で。(お婆さんの心配そうな表情で察しがついたでござる)。

 湯上がり後、ロビーで休んでいると、またその老夫婦を見かけ‥。お婆さんはかなり腰が曲がってはいるのですが、元気良く先頭に立って歩き、その後をお爺さんが意味不明なことを呟きながら付いて行くのです。微笑ましいのか悲しいのか、私にはまだ分かりません。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 低張性弱アルカリ性低温泉 源泉:めぐみの湯 33.5℃ pH7.8 ナトリウム 277, 塩素 205, 炭酸水素 413, ラドン 4.75Ci
そば庵・しづか亭そば庵・しづか亭
そば庵・しづか亭

そば庵・しづか亭 辛み大根おろし:900円 ざるそば:800円 +入湯税:75円

 館内は民謡がバックグランドに流れ、のんびりした雰囲気でございます。食堂ではやはり蕎麦が大人気で、(お風呂にお客さんがいなかったところをみると)蕎麦目当てのお客さんが多く来ているのかと。

 (辛み大根おろし)蕎麦は更科系の白っぽい麺で、モチモチした腰のある、少し硬めの案外おいしい蕎麦です。ちょっと量的に少なく、メニューにあったおにぎりも食べたくなりました。
宿泊は、一関ホテル一覧

©東北な温泉 2004-14