東北な温泉

あゆり温泉


あゆり温泉

(矢吹町)
Home > 福島の温泉 >
施設の外観施設のエントランス 〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町442 TEL.0248-42-2615
入浴 300円
入浴、休憩(入浴料込500円)、食事、温泉スタンド、プール
男女別(内湯1、露天1)
シャンプーなし、セッケンあり

 福島県南部へ。矢吹町の中心部から程近い所にある、老人福祉センター内の施設「あゆり温泉」にやって来ました。暑い夏は、昼間から温泉に浸かるお年寄りはいないだろうと思いながら来てみると、そんなことはありません。沢山のおじいちゃん達が、元気にお湯に浸かっているのであります。外はかなり暑いのですが、施設の中に入ると空調が効いて涼しく、しばらくすると温泉に浸かりたくなってしまうのです。暑ければクーラーで涼み、冷えれば温泉に入る、どちらに転んでも、ここは天国なのです。
2005.08
 玄関を入ったホールで受付を済ませ、隣にある大きな湯小屋へ。

 そこには、窓側に沿うように四角い大きな内湯があり、無色透明のキレイなお湯がサヤサヤと掛け流されています。浸かってみますと、注ぎ口付近ではかなりツルンツルンする肌触りで、匂いの無いサッパリしたお湯でありました。でも、湯船が大きすぎて、端の方だと少し違うかも‥。あとは、床と湯船の縁がザラザラする石を張った良い感じのもので、滑り止めにもなってGoodです。

 外に見える露天風呂に下りてみると、それは大きな雲形の湯船。お湯の注ぎ口が見えないので、アチコチかぎまわってみると、湯船の壁に穴が2つあり、水とお湯が同時に噴き出す仕組みになっていました。こちらのお湯は、かなりヌルヌルする感触で、もちろん掛け流しです。

 普通、こんなに広いお風呂だと掃除が行き届かず、汚れた部分があるものなんですが、こちらは隅々までキレイに掃除してあり、とても気持ち良く入浴することができました。係りの方の努力に感謝致します。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:あゆり温泉 52.7℃ pH- ナトリウム 197, 炭酸水素 391
内湯1内湯2
露天風呂
宿泊は白河ホテル一覧
©東北な温泉 2005-14