東北な温泉 福島の温泉

せんだん温泉

、突進レポ

せんだん温泉

(双葉町)
せんだん温泉・青年婦人会館 - 施設の外観1せんだん温泉・青年婦人会館 - 施設の外観2 〒979-1471 福島県双葉郡双葉町大字長塚字谷沢町56 TEL.0240-33-2083

入浴 300円
入浴、休憩(料金不明)、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり


※2011.03 原発事故のため休業中

 4月、福島県浜通りの双葉町にある、青年婦人会館内の小さな浴場、「せんだん温泉」にやって来ました。

 最初、大まかな住所しか分からずで迷いに迷い、町を2周ほどし、その必要もないのに町の全体像をつかんでしまいまして‥。で、その後たまたま通りかかった女子高生に道を尋ねてみると(いや大人が歩いていなくて)、さすがに青年婦人会館もその温泉も知らないようでございました。「まあ、そんなものだろう」と凹む事もなく、目で探すのをやめ、温泉の匂いがする方へ勘を頼りに突進してみたら、運良くこの「せんだん温泉」に辿り着いたのです。‥人間の勘て、すばらしい~。
0504(夕刻)
 さてと、普通に受付を済ませ、浴場へ。で、脱衣所に入ってみると、ありゃ、そこにあるロッカーの鍵が全て無いではありませんか。んー、無くす人が多いので、取り外したのですかね~。それで、これが取っ手も無くのっぺらぼうになっており、扉を爪で開けるのが大変で‥。が、後で常連オジサンに聞くと、どうやら鍵穴の部分を押すと、簡単に開けられるそうでしたもんね~。

 はい、お風呂は中くらいの湯船に源泉と思しきお湯がチョボチョボ注がれ、基本は循環加熱だと思いますが、一応少しオーバーフローはしているような‥。それと奥側から勢いの良いジェット水流が2本噴き出しており、枠に頭を乗せて、背中をマッサージすると、なかなか宜しいですぞ~。

 して、お湯は少しスベスベする肌触りで、無色透明で匂いのないもの。まあ源泉温度の低い温泉をバカにしがちですが、ここは意外と浴感のある、なかなか面白い湯に思えました。

 ‥そうですね、ここは広間のような所もあり、食事用の出前メニューが張ってあったりするので、日帰り温泉としても利用できそうです。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 高張性弱アルカリ性低温泉 源泉:双葉温泉 37.5℃ pH8.2 ナトリウム 4576, カルシウム 4949, 塩素 16080(え、ウソ~、なんだこのカルシウムの多さ)
せんだん温泉・青年婦人会館 - 内湯
宿泊は南相馬市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw