東北な温泉 東北な温泉、タイトル

極楽湯 仙台南店→やまびこの湯

、突進レポ

極楽湯 仙台南店→やまびこの湯

(ベガロポリス内)
極楽湯・仙台南店 - 施設の外観極楽湯・仙台南店 - 施設の周辺
極楽湯・仙台南店 - 施設入口極楽湯・仙台南店 - 館内
〒982-0034 宮城県仙台市太白区西多賀5丁目24-1 TEL.022-302-7626

入浴、食事、うたたね処、貸座敷、床屋、整体、‥
男女別(内湯3、露天3、サウナ2)
シャンプー・セッケンあり


※2016年閉店 → 2018年「やまびこの湯」としてOpen

 12月、仙台から西へ向かう国道286号線沿い、西多賀付近にある複合施設ベガロポリス内にある、「極楽湯・仙台南店」にやって来ました。入口にはベガスベガス(パチンコ店)があり、一見すると全体がパチンコ店にしか見えないのですが、奥の方にも何かあるぞ~と目を凝らせば、やっと温泉施設が見つけられるのです。建物内にはネットカフェもあるので、そちらに泊りながら、この浴場を利用する人も多いのかも知れませんね。
0512
 平日でも満杯の駐車場にやっと空きを見つけて車を止め、館内に入ると、すぐにある廉価(れんか)の床屋さんに「いらっしゃいませ~」と誘われます。が、同極の磁石のように体が反発し、その前を通り過ぎれば、奥に私どものオアシス、温泉浴場の受付がございましたのよ。

 見ると、受付の前に足湯、奥にはうたたね処(男女別で、低い仕切りで分けられた12人用)、マッサージ、居酒屋風の食事処、温泉浴場が順に廊下の先に続いています。

 迷いもなく奥の浴場に突進致しますれば、そこには大きな内湯とジャグジー、電気風呂。外に出ると、岩風呂、桧風呂、壷風呂等があり、ひと通りの設備がしっかりと整っておりますね。で、お湯は無色透明で、源泉自体には匂いはない模様。まあ、あまり温泉という感じはなく塩素臭がかなりしますが、冬の露天風呂はほてった顔に冷たい風があたり、その反面、体はポカポカ~でマンザラでもありませんでした。そうですね、普通のスーパー銭湯だと思えば、満足できる施設だと。

 湯上り後、どこかのお父さんがコーヒー牛乳を飲んでいるのを見て、私も飲みたくなり、チャリン、ガタゴトン。久しぶりのビンの口当たりの感触、それに加えて3秒程の喉越しをゴクンゴクンと楽しみましてね~。さすがに今の牛乳瓶のフタは紙ではなく、プラスチックになっているんですね。味? そりゃうまいっす。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性中性温泉 源泉:仙台七夕温泉2号 36.5℃ pH7.4 65.9L/M 動力揚湯 ナトリウム 2137, カルシウム 160, 塩素 3002, 硫酸 417, 炭酸水素 341, 遊離二酸化炭素 153(秋保温泉に似ている気配、壷風呂はぬるいがオーバーフローありで塩素臭もあり)
極楽湯・仙台南店 - 内湯極楽湯・仙台南店 - 露天風呂・桧風呂
極楽湯・仙台南店 - 露天風呂・岩風呂極楽湯・仙台南店 - 露天風呂・壺風呂
宿泊は仙台のホテル
©東北な温泉 , 17rw