青森の温泉、夫婦かっぱの湯


夫婦かっぱの湯(奥薬研温泉) Home» 青森の温泉»
〒039-4401 青森県むつ市大畑町大畑赤滝山1-3 TEL.0175-34-2008
入浴 200円 8:30~18:00(季節変動あり)
入浴、食事
定休日:11~3月は毎週火曜日、他は無休
男女別(露天風呂1)
シャンプー、セッケンなし

 奥薬研温泉のレストハウスに付属する施設、「夫婦かっぱの湯」にやって来ました。以前は無料の温泉施設だったようですが、現在は有料に。
 マサカリの形をした下北半島を周回する国道338号線と分かれ、マサカリの先端(津軽海峡側)から山道(あすなろライン、県道284)を来てみると、細いデコボコ道が17km程も続いていて、とてもうんざりする道則でした。やっとのことで奥薬研に着くと、そこからは細いながら立派な舗装道路が続き、「ふう~、なんとか人のいそうな所に出たぞ~」と一安心。要するに南から来ると山奥に来たなーで、北から来ると開けた所に出たなーという感じなのです。
2005.10
 レストハウス内の券売機システムにて受付を済ませ、浴場へ。そこは奥のドアから外に出たところ、整備された木造の階段を下りると、石積み&コンクリートの浴場が見えて来ました。

 浴場の中にはワイルドな造りの脱衣所があり、仕切り無しですぐに大きな露天風呂がある構造。湯船には石積みの壁から滝のようにお湯が注がれ、お風呂の先には川が流れ、あたりは鬱蒼とした森に囲まれておりまする。んー、クマ出んか~。

 お湯は無色透明で、源泉自体には匂いのない、サッパリした温泉。肌触りが中性の感触で、気のせいかと思うくらいの塩素臭がわずかにしていました。たぶん、温度を下げるために水道水を入れ、弱アルカリ性の性質もなくしているのではないかと。

 でも、すこぶる開放的で、川面を吹く風が心地よく‥。また、あたりの景色に見とれ、湯船の縁でず~っと佇んでしまいますな~。はい、いつまでもこうしていたい、そんな露天風呂でございました。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:赤滝1号泉 63.5℃ pH- ナトリウム 106, 硫酸 334


元祖かっぱの湯 / 地図

元祖かっぱの湯は、夫婦かっぱの湯から少し下った所にある、大きな駐車場付きの無料の混浴露天風呂。駐車場奥から少し下った所に、湯船が藻or苔で緑色になった露天風呂があり、かなりワイルドな感覚の温泉なのです。(‥入浴はしておりません)。ここには車中泊で滞在している人も。

※2011.05 整備されて女性も入り易くなったとか。

隠れかっぱの湯

かっぱの湯から更に道を下ると、崖崩れ(雪崩)防止用トンネルの手前に、隠れかっぱの湯といわれる無料露天風呂が‥。駐車場は無く、路上駐車の車とバイクが止めてあったので、すぐここだとわかりました。湯船は2つあり、上は四角いお風呂で、下は少し大きなお風呂に。(‥入浴はしておりません)。

※2011.02 解体撤去

宿泊は、むつ市ホテル一覧

©東北な温泉 2005-14