東北な温泉ロゴ 東北な温泉、タイトル
ゆうゆうプラザ、突進レポ

ゆうゆうプラザ

(横手駅前温泉)
ゆうゆうプラザ - 施設の外観ゆうゆうプラザ - 施設玄関前の融雪装置
ゆうゆうプラザ - 休憩所
〒013-0036 秋田県横手市駅前町7-7 TEL.0182-32-7777

入浴 1000円
入浴、休憩(広間無料)、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1)、サウナ1、貸切1
シャンプー・セッケンあり


※2015年 宿泊部が「ホテルプラザ迎賓」に。

 12月、横手市の中心部、駅のすぐそばに建つ結構大きなホテル。「ゆうゆうプラザ」にやって来ました。年末の横手はまだ雪が30cmくらいしか積もっておらず、名物の「かまくら」を作るには、まだまだの積雪量なのです。ホテル玄関では温泉水で雪を溶かす工夫がなされ、パイプの穴から噴水のようにお湯が噴き出す光景あり。‥あれ~、その車、ずいぶんな年代物の車ですなー。
 
 受付を済ませ浴場へ。おや、浴場前には小座敷があり、それに向かうように並べられた良い感じのソファーが多数。はい、みなさんがそれぞれ、くつろいでおられます。

 浴室に入ってみると、そこにはかぎ型の大きな内湯があり、無色透明で源泉自体には匂いのない、ちょっぴり濁った、ぬるめのお湯で満たされておりました。浸かればツルツルする肌触りで、半分掛け流しにしてあるみたいな‥。あと、それとは別に、壁側の洗い場には「源泉」と書かれた所があり、そこには源泉そのものを流してあるらしい水路が設けられてあるのです。‥んー、温度がちょうどよいから、カラン代わりに使えということなのでしょうかね~。

 露天風呂は(豪雪地帯でもあり)半分屋根が付けられ、周りには囲いがある、半露天といった様子のお風呂。大きな内湯に比べたら、小さめの湯船ですね。

 やはりここも地元では貴重な温泉でして、たくさんのお客さんが訪れておりました。どこへ行っても温泉だけは賑わっていて、日本人は温泉が好きなんだな~と、つくづく思いますな~。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性-高温泉 源泉:細谷第一温泉 47.0℃ pH- 720L/M 自噴 ナトリウム 1398, 塩素イオン 1698, 硫酸イオン 409, 炭酸水素 376(少し塩素臭あり)
ゆうゆうプラザ - 内湯ゆうゆうプラザ - 露天風呂
宿泊は横手ホテル一覧
©東北な温泉