東北な温泉 岩手の温泉

川長山荘

、突進レポ

川長山荘

(鶯宿温泉)
川長山荘 - 施設の外観川長山荘 - 館内に置かれた民芸調の置物 〒020-0574 岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-31-23 TEL.019-695-2171

入浴 600円
入浴、無料休憩所、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー・セッケンあり

 11月、盛岡の近く、御所湖上流の小さな沢に温泉宿が建ち並ぶ、鶯宿温泉(おうしゅくおんせん)へ。で、一旦は奥の大きなホテルへ向かってはみたものの、なんかお客さんがいっぱい居たもので、退却‥。それで、沢に入る手前にある「川長山荘」へと、なんとなくやって来たのです。

 して、鶯宿温泉には以前、スキーに来た時に泊まったことがあって、その時のかなりのひなびたイメージをそのまま抱いておりましたが、今日来てみると道路も良くなっており、またけんじワールド(後の2013年に閉館)や近代的なホテルも建ち並び、だいぶイメージが変わっておりましてね~。まあ、それでも温泉街の奥まで行けば、昔のひなびた宿群がいまだにあるんですけど~。
2006/11
 さて、受付を済ませて浴場へ。と、館内は(外観もそうですが)きれいで、静かで落ち着いた雰囲気の佇まい。で、そこらに飾られてある民芸調の置物などを覗き込みながら、奥へと向います。

 そして、浴場には2つの内湯があり、何か暗いな~と思ったら、外にある露天風呂に屋根がかかっているので、その内湯の室内がちょっと暗い感じになっているみたい‥。まあ、雪深いところなので、露天風呂に屋根をかけるのは仕方ないのでしょう。

 と、お湯は無色透明で匂いも無く、アルカリ性のツルツルする肌触りのもの。どのお風呂も掛け流しになっておりますが、大きい方の内湯が湯量豊富でなかなか良ろしです。そうですね、この温泉はミネラル成分が少ない軟水なので、肌が敏感な人にはお勧めじゃないかと‥。

 んーと、鶯宿温泉は全国的にはマイナーですが、盛岡及びその周辺から訪れるお客さんが多数おり、こちらではメジャーな温泉のようなんでございますのよ~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:鶯宿温泉(あさひの湯) 51.9℃ pH8.9 475L/M 掘削・動力 ナトリウム 145, 硫酸 286, ラドン 0.658Ci
川長山荘 - 内湯1川長山荘 - 内湯2
川長山荘 - 露天風呂
宿泊は鶯宿温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw