ホーム 東北な温泉、タイトル

旅館あぶら山

、突進レポ

旅館あぶら山

(新庄温泉)
旅館あぶら山 - 施設の外観旅館あぶら山 - 施設からの景色 〒996-0112 山形県新庄市大字本合海2533 TEL.0233-26-2811

入浴、休憩、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり


※2010.12 閉鎖したもよう

 5月、新庄からちょっと西へ。で、国道47号線を最上川沿いに少し下り、途中から山中にちょびっと上ると、そこには新庄温泉の小さな集落がございました。今日はその中から、たぶんその一番高い所にある「旅館あぶら山」へ、突撃してみることに致します。

 この温泉集落はとっても静かで、何か物悲しくもあり、野鳥の鳴き声だけが遠くから聞こえて来ていまして‥。また、高台にあるので眺めが良く、遠くには新庄市の街並みも見えておりましたのよ~。
0605
 受付を済ませ浴場に向かいますと、比較的若い人間と、あきらかな若者が珍しくおり、「え、なぜチョー若者?」と思ったら、どうやらここは運転免許の合宿所もやっているようなのです。いちおう「こんにちは~」と挨拶してみたら、思わぬ、無反応‥。でも「そんなもんかな~」と、普段はすぐに頭に血が上る自分が、腹を立てる気にもならなくて‥。

 さて、お風呂は、よくある水色のタイル張りのもので、そこへ無色透明で匂いの無いお湯が豊富に注がれ、掛け流されています。これが、源泉温度が低いにもかかわらず、加熱して掛け流しにしてあるのが、頭が下がるところ。して浸かってみると、かなりヌルヌルする肌触りで、茶色や白のカス状の湯ノ花も漂っておりました。

 と、浴室には大きな窓があり、その外に広がる下界がホンワカしていて、なんとも良い感じ。こんな気分にどっぷり浸っていると、急に挨拶されても、脳みそがついて行かないのもあたりまえかな~と‥。懐かしや自動車教習所。あのころはボーッとして何も考えずに暮らしていたっけな~。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 等張性弱アルカリ性温泉 源泉:新庄温泉源泉 38.8℃ pH8.2 ナトリウム 3396 , 塩素 4076 , 炭酸水素 2860(炭酸水素が物凄い)
旅館あぶら山 - 内湯1旅館あぶら山 - 内湯2
宿泊は新庄市ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/06