東北な温泉

神の湯


神の湯

(遠刈田温泉)
Home > 宮城の温泉 >
施設の全景施設の外観
施設の足湯駐車場
〒989-0912 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町 TEL.0224-34-1990

入浴 330円
入浴、休憩(別途料金)
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

※2006.04 営業開始
駐車場:東側の他に、西側にも無料の大きなものあり(2018年現在)

 遠刈田温泉の中心部、温泉神社の下に新しく建てた日帰り温泉「神の湯」にやって参りました。久しぶりに遠刈田温泉に来てみると、福祉センター(旧浴場)などは取り壊され、辺りの雰囲気がまるっきり変わっていまして‥。あと、新浴場から道を隔てた東の町並みの一角も取り壊され、新しく駐車場になっておりましてね~。

 してこの「神の湯」は見ての通り、木造りの明るい大きな建物で、その玄関前には細長い足湯が設けられており、これがすこぶる熱いザマスのよん。で、館内に入ると、すぐに小ホール的な空間になり、そこには受付と小さな有料広間が設けられておりましたよ。
2006.05
 さて、受付を済ませ、浴室に向かってみると、まあ間取り的には旧浴場と似た様子で、小さめの熱い湯船と、細長いぬるい湯船を運用中。お湯は湯量豊富に注がれ、掛け流されていますが、熱いはず(足湯の方で確認)の源泉がちょうど良い温度になっているところをみると、加水しているのだと思われます。でもわたしゃ、源泉うんぬんよりも、この大量掛け流しの清潔なお風呂の方が好きですけどね~。

 あと、その茶色にも近い笹色に濁ったお湯は、肌触りが中性の感触で、匂いはいくら嗅いでも浴室の木の香り‥。湯船が黒い大理石で造られているので、何か暗い感じで、せっかくの濁り湯の風合いが分からず、幾分口惜しい‥。とか何とか屁理屈を言って申し訳ありませんが、まあこの温泉が良い湯であることには間違いありませんですぞ~。

 あ、そうそう、浴場にはちょっと外に出られる小空間がありまして、そこでみなさん、涼んでいらっしゃいましたよ。

 んと、関係ないかもしれませんが、こちらの建物(いや最近他所でも良く見かける)の木材には節が多く、それがとっても気になりましてね~。昔、お爺ちゃんに、節がある木は良くないと教えられたもので‥。が、最近では節がある方が好まれる傾向があるそうで、その方が自然なんだと‥。

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:遠刈田7号泉 65.7℃ pH7.0 ナトリウム 444, カルシウム 290, 塩素 261, 硫酸 897, 炭酸水素 356, 遊離二酸化炭素 477
内湯1内湯2
浴室天井
宿泊は遠刈田温泉ホテル一覧
©東北な温泉 2006-18rw