ホーム 福島の温泉

広瀬の湯・混浴露天風呂

、突進レポ

広瀬の湯

(木賊温泉共同浴場)
木賊温泉共同浴場・広瀬の湯 - 施設の外観木賊温泉共同浴場・広瀬の湯 - 施設周辺 〒967-0345 福島県南会津郡南会津町宮里字宮ノ本1712 TEL.0241-78-2546

入浴 300円
入浴のみ
男女別(内湯1)
セッケンあり、トイレあり(たすかった~)

駐車場10台(その後、道路の向いにできたもよう)

 12月、南会津の山中にある、木賊温泉(とくさおんせん)へ。と、初冬のこの時季は訪れる人も少なく、何か物悲しくも感じる辺りの風景で‥。して、最初に集落の入口付近にある「広瀬の湯・共同浴場」に向かうと、そこは無人になっており、券売機で券を買って箱に入れて使用するシステム‥。で、お金を直接、箱に入れれば良いじゃないかと思ってしまいますが、この方が自動で計算もされ不正も無いということなのでしょう。

 この広瀬の湯も、下記の「混浴・露天風呂」も駐車場が無く、よそから来ると、何ともいえない疎外感を覚えてしまいましてね~。まあ、山間の狭い土地なので、仕方ないのかも知れませんが‥(その後、数年経ったある日、ちゃんと駐車場ができておりました)。
0612
 さて、浴場内に入ってみると、そこはやっぱり静かで、予想通りだ~れもおりませぬ~。

 と、脱衣所からガラス戸を開けた浴室には、大きな四角い湯船があり、そこへチョロチョロと熱い湯が投入されているよう。してそのお湯は、男湯からのオーバーフローは無く、つながった壁の向こうの女湯にてオーバーフローしているようなのです。

 で、浸かってみると、お湯は無色透明でビニール系の石油臭があり、アルカリ性のスベスベする肌触りのもの。まあ、単純温泉なので、さっぱりしたお湯でございます。また、お湯は浴槽内でも循環加熱しているようですが、今日は寒いせいかちょっとぬるい温度になっておりますね~。

 それで、窓からはすぐ隣の民家が見えて、よそ者の私が一人で入っていると、なんか、監視されているような、そんな妄想にふけってしまいましたのです。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性温泉 源泉:木賊温泉 広瀬の湯 41.5℃ pH8.6 85L/M 動力 ナトリウム 85, カルシウム 7, 塩素 80(超軟水ですね)
木賊温泉共同浴場・広瀬の湯 - 脱衣所木賊温泉共同浴場・広瀬の湯 - 内湯

木賊温泉共同浴場 - 混浴・半露天風呂への案内板木賊温泉共同浴場 - 混浴・半露天風呂の外観
木賊温泉共同浴場 - 混浴・半露天風呂1木賊温泉共同浴場 - 混浴・半露天風呂2
混浴露天風呂 / 地図

 次、広瀬の湯から少し坂を上った町の中心部の崖の下に、寄付金で入れる「混浴・半露天風呂」があったので、そちらへ。して、その土手を下りて行くと、そこにあったのはバラックふうの湯小屋で、普段は開放している囲いを冬季は閉めてあるよう。はい、やはりこちらも誰もおりませんです。

 して中に入ってみると、そこにはゴツゴツ岩で出来た2つの湯船があり、上側の湯船に大量のお湯が注がれ、そこから下側の湯船にお湯が流れ、それがまた豪快でしてね~。で、その無色透明のお湯に手を浸して匂いを嗅いでみたら、少し温泉の香りが手に残り‥。

 それと、湯船はかなり深く、が、そのお湯は底まで透き通っていて、飲みたくなるような美味しそうなお湯で‥。うん、こりゃなかなか良さそうですぞ~。

 ‥でも、今日は疲れたので、見るだけにしておきます。どうもスミマセン。

泉質:単純温泉 低張性-高温泉 45.0℃
宿泊は木賊温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06