福島の観光、まこと食堂

Home» 福島の観光» 地図 / クチコミ
まこと食堂(喜多方ラーメン)
〒966-0813 福島県喜多方市字小田付道下7116 TEL.0241-22-0232
営業時間:7:30~19:00(日曜 ~15:00)、定休日:月曜日
中華そば 550円、駐車場(10台程)


 喜多方ラーメンの有名店、「まこと食堂」にやって来ました。店のある川沿いの裏通りは、想像していたよりも広い通りで、駐車場もちゃんとある(喜多方の中では)入りやすいお店なのです。

 普通に中に入ってみると満員状態で、「隣の入口から入って下さい」との声が‥。いったん外に出て隣の入口から入り直すと、大奥の座敷の方に通されました。(自然になんとなく)室内を見渡しますと、どうもここは住宅の一部らしく、年代物の見事なタンス等が置かれ、あの不老林(化粧品と言えばよいか)が何気なく‥。んー、まだ見ぬご主人の頭を勝手な想像で作り上げてしまうのは、私だけではないと‥。

 とりあえず「中華そば」を頼んでみると、なんちゅうか、味のある器に、ナミナミの濁り系スープと、中太平打ちのちぢれ麺が入った中華そばが運ばれて参ります(レンゲは所望しないと出てきません)。麺はカップ麺のうどんにも似た感じに思え‥(すみません表現力が乏しいもので)。スープはトンコツ系の風味が濃く、’魚だし系’好きの私には、ちょっと苦手な部類のものでありました。

 喜多方ラーメンといえば、野菜系の醤油スープをイメージしていたもので、ちょっと意表をつかれた心持ち‥。「う~ん」と唸りながら食べていると、同部屋で食べていたオバサンが、「私はここが一番だ」とおっしゃっていたので、やはり人には好きずきがあるんだな~と実感致した次第。



 前後しますが‥、久しぶりに会津磐梯山を見ると、それはそれはとってもすがすがしくて。昔、山頂が吹き飛ぶ前は、富士山にも似た形だったそうで、その雄姿を想像しながら会津に向ったんですわな~。
2006.12

宿泊は、喜多方のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2006-15