ホーム 山形の温泉

アイアイひらた

、突進レポ

悠久の杜温泉 アイアイひらた

アイアイひらた - 丘の上に見える施設アイアイひらた - 施設の外観1
アイアイひらた - 施設の外観2アイアイひらた - 鳥海山
〒999-6724 山形県酒田市山楯字南山32-4 TEL.0234-61-7520

入浴 400円
入浴、休憩(別途料金)、食事
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)
シャンプー・セッケンあり

 7月、酒田市街から西へ晴天の庄内平野を行きますと、その青々とした田んぼが目にまぶしく映り、ふと気が付くといつの間にやら、北外れの小高い丘の上にある「アイアイひらた」に到着しておりました。して、中に入ると食事処や地産品売場、休憩広間などがあり、意外と大きな施設なのだな~と。それから、裏山的なシチュエーションには鳥海山、表側には庄内平野が一望で、なんだかここはパラダイスみたいにも思えましたのよ~。

 あと,そこから眺める庄内平野には、田んぼの中に農家らしき家が点在し、仙台平野でも見られる屋敷林が家々を囲み、見事なコントラストのある風景に‥。それと、遠くにちょっぴり日本海も見えたり致しましてね~。
0707
 さて、券売機システムにて受付を済ませ、浴場へ突進。と、同フロアに掛かるノレンの奥が浴場で、そこには窓側に少々角張った細長い湯船が設けられ、それは少ない湯量ながら一応掛け流しにされているお風呂。あとは、外に八角形の露天風呂もございますよ~。

 そして見てください、このお湯の色。なんとも不気味な黄色の湯。で、近づくと焦げたビニール系の匂いを漂わせ、なめるとしょっぱく、浸かって肌をこするとカルシウムが多いせいかベッタリとへばりつく、とっても個性的なお湯なのです。

 それから、注ぎ口から投入されたお湯は源泉と思われる少しぬるいもので、湯船内で循環加熱し、あたたかくしているもよう。まあ、ちょっとぬるめに設定してあるのが残念でもありますが、かなり塩分が多いので、ぬるくても温まりのお湯なんザマスよ~。

 ちなみに、温泉の成分は海水とほぼ同じくらいのナトリウムと塩素を含んでおり、他にはなかなか無い珍しい温泉なんですぞ~。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 高張性中性低温泉 源泉:平田悠久の杜源泉 32.9℃ pH7.2 ナトリウム 10500, カリウム 360, カルシウム 974, 塩素 18240, 臭素 105, 炭酸水素 305, 遊離二酸化炭素 388(平成16年5月分析)(加水なし、循環ろ過加熱)

アイアイひらた - 施設からの景色アイアイひらた - 内湯
アイアイひらた - 露天風呂

アイアイひらた - 施設内の食事処・三元豚のロースかつ膳アイアイひらた - 施設内の食事処・三元豚のヒレかつ膳
アイアイひらた - 施設内の食事処・メニュー
食事処・南麓(アイアイひらた内、食事のみOK)
三元豚のロースかつ膳:850円、三元豚のヒレかつ膳:850円

 お昼、食事処にて三元豚のトンカツを頼んでみました。と、見た目が良く、食べてみても、やっぱり上品な味わいで、どなたにも受け入れられるものかと‥。

 んと、私の家の近所のトンカツ屋さんと比べると、こちらのトンカツは鮮度が良く、ブタ脂がジューシーに香る感じがします。で、ゴマを擦り、ソースに混ぜ、それにトンカツをつけて食べると、おいしく‥。私の嫌いなケモノ臭が無くて、とてもようございました。

宿泊は酒田ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06