東北な温泉 岩手の温泉

海楽荘

、突進レポ

民宿海楽荘(碁石温泉)

民宿海楽荘 - 施設の外観1民宿海楽荘 - 施設の外観2 〒022-0001 岩手県大船渡市末崎町字大浜39 TEL.0192-29-3165

入浴 500円
入浴、宿泊
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー・セッケンあり

 5月、太平洋を望む碁石海岸の突端へ。で、「えっ、いつの間に温泉に?」と変貌していた民宿、「海楽荘」にやって来ました。

 して、宿は本館と新館とがあり、坂の下にあるのが古い方の本館、道を隔てた約50m程上にあるのがこちらの新館なのです。ここは民宿というよりも、ホテルといった佇まいの立派な建物で、予想した小ぢんまりしたものとは違って、ちょっと面食らってしまいました。
0705
 それから1Fフロントで受付を済ませ、浴場へ。と、そこから階段を下りたB1Fが浴室で、そこには内湯が2つと、窓の外に露天風呂が設けられておりました。

 で、内湯はジャグジー付きのあたたかいお風呂と、冷たい小さなお風呂(源泉か?)があり、あたたかい方に浸かってみれば、それは無色透明で匂いの無い、さっぱりしたお湯(温泉なのかは疑問‥)。まあ冷鉱泉で温度が低いため、循環加熱となっているのは仕方ありませんね~。んと、それでも平日でお客さんもいないせいか、お湯がきれいで気持ち良く浸かれましたけど。

 それから外の露天風呂に出てみたら、湯船の上にシートが張ってあり、それを自分ではがして入る段取りに‥。こちらは崖の上にあるロケーションで、岩に跳ね返る波の音と、ウミネコの鳴き声が崖下から穏やかに聞こえ、なんともいい感じ。しばらく浸かっていると、安らかな眠りに落ちそうになり、遠くに行ってしまった魂を引き戻すのに、ちょっと時間がかかりましたのよ~。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性冷鉱泉 源泉:碁石温泉 16.2℃ pH6.8 300m掘削 ナトリウム 348, カルシウム 196, 塩素 925, ラドン 9.46Ci(平成15年10月分析)

p.s.
 後日テレビで紹介されているのを見たら、その露天風呂には源泉が張られているらしく、お湯の色が茶色に‥。私が行った時とお湯の色が違っておりまするね~。 1405
民宿海楽荘 - 内湯民宿海楽荘 - 露天風呂
民宿海楽荘 - 露天風呂からの景色
宿泊は大船渡ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw