東北な温泉 山形の温泉

いきいきランドぽんぽ館

、突進レポ

いきいきランドぽんぽ館

いきいきランドぽんぽ館 - 施設の外観1いきいきランドぽんぽ館 - 施設の外観2
いきいきランドぽんぽ館 - タヌキを祭ってる?
〒999-6314 山形県最上郡戸沢村大字松坂字野口155 TEL.0233-72-3600

入浴 350円
入浴、砂風呂(別途料金)、休憩(広間 別途料金)、食事、プール、屋外施設
男女別(内湯1、サウナ1)、砂風呂1(別途1000円)
シャンプー・セッケンあり

 11月、新庄の西、戸沢村の奥地へトコトン進むと、田んぼと里山の境辺りにある、周りから比べるととてつもなく立派で近代的な構造物の建物、「いきいきランドぽんぽ館」にたどり着きました。

 ここは複合施設なのでプールなどの色々な施設が揃えられており、また玄関ホールには地場産品と、なぜか(というより必要なのでしょう)お年寄り用の衣料なども販売されておりまして‥。んー、なんだか今と昔が混在するような、不思議な世界になっておりましてね~。
 
 受付を済ませ、1F奥の浴場へ。と、脱衣所は公共系でよく見られるプール兼用のもので、プールが子供達、温泉がお年寄りの、絶妙な組み合わせになっておりまするよ。

 その年寄りに分類されたであろう自分は、いそいそと奥の浴場に向います。するとそこは冬季のせいか、かなりの水蒸気がモワッと立ち込めていて、中がまるっきり見えないのです。そして、ただただ石油系の匂いだけがしてきて‥。して、足でまさぐるようにしながら、ゆっくりと湯船に近づいてみれば、そのお風呂は大きな扇型のもので、真ん中に盃のようなオブジェがあり、そこから熱いお湯が噴き出す演出に。

 それから、そろりと浸かってみたら、これがアルカリ性と炭酸水素の二段攻撃により、ものすごくヌルヌルな性質に増長しており、それはもうウナギの気分になれること間違い無し。あとは暗くてよくわかりませんが、ほんの少し黄色に色付いたお湯ではないかと思われます。

 それから、湯船からオーバーフローする湯量豊富なお湯は、ジャグジーとジェットバスも付いていて、それらがとても気持ちが良いのです。もう、サイコーですな~。もしこの近くでお風呂に入る事になったなら、迷わずここをオススメ致しますね~。あと、別料金で砂風呂もあるんですけど、今日はちょっと‥。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:野口源泉 64.2℃ pH9.2 掘削自噴 ナトリウム 2103, 塩素 1844, 炭酸水素 2302, 炭酸 142(平成18年1月分析)
いきいきランドぽんぽ館 - 脱衣所いきいきランドぽんぽ館 - 浴室天井
いきいきランドぽんぽ館 - 内湯
©東北な温泉 , 18rw