ホーム 岩手の温泉

水神温泉・湯元東館

、突進レポ

水神温泉 湯元東館

(北上市)
水神温泉 湯元東館 - 施設の外観1水神温泉 湯元東館 - 施設の外観2
水神温泉 湯元東館 - 施設の玄関
〒024-0321 岩手県北上市和賀町岩崎1-103 TEL.0197-73-7297

入浴 200円
入浴、休憩(有料個室)、食事、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプーなし、セッケンあり

 4月、北上市から西の夏油温泉に向けて車を走らせると、平地が終わり山間部が始まる辺りにある、「水神温泉・湯元東館」にやって参りました。まあ、そこは幹線道路からちょっと下がった所にありまして‥。

 いやこれが、入浴料金が安いためなのか何なのか、沢山のお客さんでごった返しておりまして、なんだか大変‥。んー、今日は午前中が清掃日だったせいなのかも~。
0804
 して受付を済ませて奥の浴場へ。と、おや~、途中の所々でお爺ちゃんやお婆ちゃんが、ポツンポツンとイスに腰掛けて休んでおりましてね~。やはりこれは、お連れさんを待っているのでしょう。

 さて、浴室に入ってみると、その窓側に少し大きな内湯が設けられてあり、そこにはサヤサヤとお湯が注がれ、掛け流されております。して、湯気で”むんむん”とする室内には、洗い場にめったり、浴槽にもめったり、お客さんがひしめくようにいらっしゃるではありませぬか~。こりゃ、参りました。予想外で‥。なので、画像はパンフより‥。

 で、そのお湯はかすかに黄色に色付くように見える透明のもので、少し甘い温泉の香りを呈し、肌をこするとヌルヌルする、なかなか良い湯です。あと、注ぎ口の匂いをかいでみると、浴槽とは違って鉄の匂いがプーンと‥。

 まあ、なんだかんだ申しましても、最後には「人、人、人」の印象だけが頭に残り、また、狐につままれた感じも‥。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:水神温泉 3号井 44.6℃ pH7.9 ナトリウム 147, 炭酸水素 412, メタケイ酸 188, ラドン 5.29Ci(平成16年9月分析)100%掛け流し
水神温泉 湯元東館 - 内湯
宿泊は北上市ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/06