東北な温泉 青森の温泉

さかた温泉

、突進レポ

さかた温泉

(七戸町)
さかた温泉 - 施設の外観1さかた温泉 - 施設の外観2 〒039-2581 青森県上北郡七戸町字東上川原20-20 TEL.0176-62-6376

入浴 270円
入浴、休憩(別途250円)
男女別(内湯2、サウナ2)
シャンプー・セッケンなし

 10月、七戸町の町外れ、町内をクネクネと曲がり進んだ先の住宅街の端っこにある公衆浴場、「さかた温泉」にやって参りました。

 して、広い駐車場から施設内に入ると、すぐにまた広い玄関フロアがあり、そこは受付と待合室も兼ねた造り。ふと脇を見ると「黒いニンニク」という商品が‥、え、何なんですかそれは~。‥その後「黒いニンニク」は、ポピュラーになったものですが当時は珍しくて。
2008/10
 キョロキョロしながら”よそ者”丸出しで受付を済ませ、浴場へ。

 するとそこは青森でよく見かける大きな銭湯的な造りで、体育館のようなドーム型の天井を備える空間。それを縦切りしたように男女別に分けられ、運用されております。で、脱衣所脇にはカーテンで閉ざされた番台があり、今でも昔の面影を残しており‥。その広いゆったりとした脱衣所でヨロイを脱ぎ浴室に入ると、なんと足元を自然にシャーッと水で洗い流す仕掛けになっていたんですわな~。おう、こりゃいいぞ~。

 その浴室には真ん中に大きな内湯があり、その奥にジャグジー付きの深い湯船と、また(なぜか)普通の湯船が別途設けられているのでありました。お湯は少し褐色に色付き、湯量がすこぶる豊富で、それがサーッと音を立て、気持ち良く掛け流されています。浸かってみると、お湯はほとんど匂いも無く、ヌルヌルする肌触りで、本当に気持ちようございます。また、浴室内は水の音が鳴り響き、何とも言えない居心地の良い空間なんですのよ。

 うーん、ここは最高ですね。なんちゅうか、身も心も知らぬ間に洗われるような、もし近所にあったら(家にお風呂があっても)一週間に一度はリフレッシュも兼ねて訪れたい、そんな温泉なのです。あ「α波の出る温泉」とでも言っておきましょうか。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:七戸温泉 48.0℃ pH8.7
さかた温泉 - 脱衣所から見た浴室さかた温泉 - 内湯全景
さかた温泉 - 内湯1さかた温泉 - 内湯2
宿泊は七戸町ホテル一覧
©東北な温泉 , 17rw