東北な温泉 福島の温泉

森の旅亭マウント磐梯

、突進レポ

森の旅亭マウント磐梯

(横向温泉)
森の旅亭マウント磐梯 - 施設の外観森の旅亭マウント磐梯 - 館内 〒969-2751 福島県耶麻郡猪苗代町横向温泉 TEL.0242-64-3911

入浴 600円
入浴、宿泊
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー・セッケンあり

 4月、福島市から会津へ抜ける土湯峠には、土湯峠温泉と横向温泉の温泉地帯がありますが、今日はその横向温泉の中でも存在感のある大きなホテル、「森の旅亭マウント磐梯」にやって来ました。

 土湯峠越えは現在では土湯トンネルを行きますが、脇道の旧道を行くと、横向温泉の施設がチラホラと現れて来まして「ほほう、あるんだな~」と意味不明な言葉を発しながらの突撃に。今日は、あいにく雪が降っており、辺りは吹雪状態でもう大変なんですのよ~。
2008/04
 館内に入り受付を済ませますと‥、おや、そこは3F。浴場は1Fなんでございます。

 その浴室はだだっ広い空間で、窓側に大きな内湯があり、ザンブザンブと大量のお湯が注がれ、惜しげもなく掛け流されておりました。脇に、打たせ湯や歩行浴等もありますが、そんなのには目もくれず、入り口から真っ直ぐ突進し、大きな内湯にドボンとね~。いや~、よーがんす。

 お湯は無色透明で、肌をこすると手がくっつく感じがしてこすれないのです。して、かなりの鉄の匂いがありますが、打たせ湯等のよどんだ湯でも(普通は茶色になるはずが)透明のままで、湯船の底には鉄の成分がたくさん沈殿するという、とても不思議なお湯なのです。

 で、ちょっくら外へ。うぉー、そこは雪がビュービュー吹きすさぶ露天風呂。と、丸くてデッカイ桶のような湯船があり、大量のお湯が注がれ満々とし、気持ち良く掛け流されておりまする。おや、こちらは薄い笹の色をしたお湯に見えますね。浸かってみると、こりゃまた最高。なんといっても、この大量掛け流しの、流れるお湯が良いのです。この吹雪の露天風呂は、地獄と天国が共存する、言葉ではとても言い表せない、至極の露天風呂でございましたのよ。

 館内のフロントや廊下には大勢のお婆ちゃん達がおり、凄い騒ぎになっていたのですが、男湯は何故か3人だけだったんですわな~。

泉質:単純泉 低張性中性高温泉 源泉:神の湯 48.8℃ pH6.9 406L/M 動力 炭酸水素 326, メタケイ酸 188(平成6年10月分析)
森の旅亭マウント磐梯 - 内湯森の旅亭マウント磐梯 - 内湯の湯口
森の旅亭マウント磐梯 - 露天風呂
宿泊は横向温泉のホテル旅館一覧
©東北な温泉 , 17rw