東北な温泉 東北な温泉、タイトル

ガイガーカウンター

Home > コラム・ほか >

ガイガーカウンター


ポケットガイガーKIT(非営利プロジェクト「radiation-watch.org」)
価格:3,500円、組立手数料:200円、送料:550円

ガイガーカウンター  「非営利プロジェクトによるサーベイメーター(空間線量計)の開発・配布、被災地応援の意味で、石巻での製造、しかも超廉価」というガイガーカウンターを知り、放射能温泉の計測にも使えるかなー、と早速注文してみました。

 ネットから注文して1週間ほどで届き、自分で小一時間ほどかけてキットを組み立て、iPod touch(iPhone・iPadでもOK)に繋げて計測表示へ。電池とケース(FRISKという仁丹みたいなお菓子のプラケースを使用)は、自分でご近所から買ってきます。‥フリスクと覚えて行ったはずが勝手にフリッカーに変わっていて赤っ恥を。あと、アプリはAppストアから無料でダウンロード(有償版proもあり)。

 詳しくはプロジェクト「radiation-watch.org」のサイトにて。

 ドキドキしながら計測開始(仙台市内の北方、ぞうアジトにて)
ポケットガイガーLite GAMoV アナライザー 備考
室内(静か) 0.03μSv/h ±0.01 0.04μSv/h ±0.04 静か
室内(テレビON) 0.09μSv/h ±0.02 0.05μSv/h ±0.04 テレビの音
ベランダ 1.01μSv/h ±0.08 0.06μSv/h ±0.04 車の音など
 なのでした。「±なんぼ」の値がミソなのか。

 最初から「振動や音などに影響されやすい」との説明がありましたが、テレビの音などにもかなり影響され、車が通る屋外などでは30μSv/hと表示されたり、散々な結果でめまいが。

 誰か周波数解析して該当するパルスのみ拾うようなソフトを開発していないかなー、とお風呂に入りながら安易な妄想を湯船に浮かべ、お風呂から上がってアプリを探してみると、それとは違いますが、無料ソフトでも閾値(しきいち)を設定できるものを発見(GAMoV アナライザー)。ポケットガイガー用に音量レベルの7倍=14%を検出閾値に設定。結果→分からんけど、よい感じなのかも。

 翌日、プロジャクトのサイトを見てみると「電池がいらない世界初・世界最小サイズの放射線センサー「ポケガType2」、5250円(税込)登場」の文字が。しかも組み立て済み。‥ショック。うさんくさい会社がやるようなことを(よくも)平気で。それでも「全ての研究開発は、ボランティアのエンジニア、科学者、デザイナーによって支えられています」の表示に、何も言えないのでございました。

(まとめ)
 測定時間に10分以上かかることに加え、最大の難点は音に敏感でありまして、一般環境(町の中など)では正確な信号が測れないのじゃないかなーと思われます。まあ、使い慣れれば、この装置のクセなども理解し、相対的な放射線量を知る目安に使えるのだと、自分自身に言いきかせています。
2012.02

p.s.
 ・GAMoV アナライザーでも本体を製造販売、8,400円(PC接続も模索)
 ・福島にもあり、プロジェクト「ガイガーFUKUSHIMA」、9,800円~18,800円
©東北な温泉