東北な温泉 東北な温泉、タイトル

ハッカ湯

温泉Topコラム・ほか

ハッカ湯を試してみました。



ハッカ油 ペンギン風呂  8月、夏は朝起きると肌に汗のベットリ感があり、とっても気持ち悪いじゃあ~りませぬかぁ。夜になり、お風呂に入る頃には汗が肌にへばり付いていて、奴さん(汗)から「ずうっと、こうしてやる」みたいな声が聞こえてくるかのよう。

 と、そこで「あっ!」と思い出したのがハッカ湯でございまして‥。以前、寒い時期にハッカ湯を試してみましたら、寒くて寒くて風邪ひきそうなくらいになったのを思い出し‥。そのとき、ハッカ湯は夏だな~とつくづく思ったものでございました。

 実のところ、ハッカ湯は体にいいのか分からないところがあり‥。だって、実際は暑いのに、その逆に寒く感じさせるということは、体が暑さ対策をおこたるのじゃな~い(?)とか。それでも「ハッカ湯はいいよ」みたいな記事もあり、いったい、どういうこと~(?)と。

 そこで!、以前に試したハッカ湯をもう一度、浴びてみることに致しましてね~。

 さて、沸きあがったお風呂にハッカ油を慎重に2滴たらし(1滴のつもりが勝手に2滴に)、入念にかき混ぜ、そろりと入浴。と、ハッカの匂いがプワーンとするものの、浴感というか肌の間隔はいつもと変わらず「あれ~」。あ、このボトルを開けたのは4年前。もう成分が劣化してしまったのかな~と。あー、くそー、明日は6滴ぐらい、やっちまおうか。

 そうそう、家人にはハッカ湯のことを内緒にしていて、当人の湯上り後の反応をこっそりうかがうも、変わった様子は無し。んー、やはり成分がうす過ぎたのじゃな~(自分より後に入ったので飛んでしまったのもあるかも~)。

 ‥翌日、6滴ほどをたらしてみて‥。と、そのハッカが鼻につくこと~。なので自然に鼻に全集中。その後、慣れて落ち着き我に返ると、あれ~、肌に冷点を感じるような、ぬるいような‥、そんな感じがかすかに。でもなんか気のせいのようにも。湯上り後、いつもより汗が少ないような、肌がサラサラなような。

 その後、家人がお風呂から上がってきたとき「どうだった?」と訊きたいのなんの~。んー、今日もレスポンスなし(家人に黙っている理由も分からなくなってきたぁ)。あ゛~、以前(前述)の「風邪ひくように冷えた」ときのことは、夢でも見てたのキャ~(!?)。

 ‥翌翌日、今日は思いっきり、と言いつつ謙虚に10滴ほど‥。と、湯面にたらした段階で、辺りはあのペパーミントガムを口に放り込んで噛み始めた時の、強烈な刺激につつまれ、うぉー。まあそれでも、お湯に浸かった浴感は昨日と変わらず。でもお湯から出てみたら、なんだか肌が微かに冷えるような、爽やかなような。

 ですが、後で入った家人は「ハッカの匂いがしたぞ~」ぐらいのガッカリする反応だけ‥。たー、もう少し研究の余地あり。はい、長考に入りまーす。

 ‥おそらく、以前に冷え冷えになったときは、タバスコを振りかけるように3振りほど、思いっきりスナップを利かせて仕出かしていたような。それは1振り=10滴、合計30滴ぐらいじゃなかったかなーと、今では思います。

p.s.
 ちなみに、ハッカ油は薬局などで売っているようです(自分はネットで‥)。
©東北な温泉 , Update:2021/09/07