東北な温泉 東北な温泉、タイトル
エピソード2
Home > コラム・ほか >
エピソード2・車壊れる! マフラーに穴があくぅ~。

 白石のとあるお店で白石温麺を食べた後、帰ろうと車のエンジンをかけたところ、ゴッゴッゴォ~っと物凄い音が‥。なぬ~、いきなり(昔の)ヤンキー車に変身。ありゃ~、まわりは住宅街だし、うるさいだろうし、恥ずかしいし、なんといっても馬力が出ないので益々ふかしてしまうのですよね~。

 あ~、またやってしまった。この車に乗ってから6年目になるのですが、この前の車もこの年数になるとマフラーに穴が空き、こっぱずかしいことになったのです。車は毎日乗れば良いのですが、たまに乗る人の車はマフラーが錆びついてしまうらしく‥。しかも積雪地帯は融雪剤がまかれるので、これがまた錆びる原因になるんだなぁ。

 ここは(いちおう)旅先、一瞬、目の前が真っ暗になり、奈落の底へ。このまま仙台に帰ろうかと少し走ってみたのですが、あまりにも馬力が出ず音も大きすぎて、とても帰れそうもありません。しか~も、春の交通安全週間で、あちこちにポリスマンが‥。

 観念して素直に現地にあるディーラーを探すことに‥。カーナビで探しここから1kmのところにあるディーラーに駆け込んでみると「こりゃ応急処置で溶接しないとダメだねぇー。3,4時間かかるよぉ。」、ガーン、今日の予定は無しだ。でも今日中に直るならOKだけど。

 そんなことに思いを巡らせていると「代車を貸すから、でき上がるまで観光でもして来たらどうかね。」と提案して頂き、それに乗っかることに。真っ暗だった目の前に、急に光りが差し込んできて、ウキウキ気分で温泉巡りをして来たのでございます。

 溶接代1万円、錆び付いたネジ交換2千円の出費です。まあ(良くないけど)よしよしっと。
0404
©東北な温泉