東北な温泉 東北な温泉、タイトル
世界の鳴子
Home > コラム・ほか >

「世界の鳴子」に育てよう!



鳴子温泉の全景  鳴子温泉はハッキリ言って凄い。「世界の鳴子」として世界中から観光客が集まってもおかしくない。そんな温泉だと(たまに)思います。

 でも、ネット上に書かれている「~温泉」の文字数の統計を見ると、蔵王温泉や八幡平温泉の方が一桁、多かったりするのです。これはスキー場などの複合的な意味合いで、引用されているせいなのかも知れませんが‥。

 しかし、乳頭温泉の「鶴の湯旅館」などは日本中で有名になっていますよね。これはテレビのチカラが大きいと思いますけど、黙っていてそうなったのではないと思います。

 とにかく、今は日本中不景気だし、東北の産業は衰退する一方だし、これからは観光でひとあばれしようではありませんか。
2003/01
・・

 昨日、宮城のテレビ局が「鳴子温泉はどうしてお客さんが減ったのか?」という番組をやっていました。
 
 10年前は150万人訪れていたのに、今は80万人しか来ていないそうなんです。それは団体客が減ったのが原因のようですね。そういえば私の職場でも、慰安旅行に行かなくなったんですよ。年功序列でもなくなっているので、みんなで楽しく旅行に行く雰囲気ではないのかもと。

 話は変わりますが、個人的に旅行会社のパック旅行に何回か出かけていますが、ぜんぜん面白くないんですのよ、それが‥。なので、最近では交通手段だけパック旅行を利用し、後は自由行動(または選択)で旅行したりしています。要するに個人旅行の時代になったんです。情報が溢れ、行きたいところも千差万別ですから‥
2003/05
宿泊は、鳴子温泉のホテル旅館一覧
©東北な温泉