ホーム 東北な温泉、タイトル
ラジオ3にちょっと
Home > コラム・ほか >

ラジオ3で


ラジオ  ある日突然1通のメールがやって来まして「ラジオで紹介したいのですが」と書いてあるのです。ビックリすると同時に快諾し、その後、メールのやり取りがあり、放送に至ったわけなのです。それがメールでのやり取りだけだったので「本当に放送されるのかなー、いたずらだったりして‥」、なんてチョッピリ不安に思ったり、疑ったりしたのですが、ちゃんと放送されたみたいなのです。

 放送の内容は、ホームページの内容の詳しい紹介があり「とりあえずこのラジオを聴いている人は、Yahoo等で検索してみて下さい」とおっしゃっておりました。その時のアクセス数は、決して誰にも言えないものでございました。

 一通り紹介したあとは、私へのプレゼント曲として、パフィーの「これが私の生きる道」が流され‥。私のテーマソングは斎太郎節なんですけどね。

 曲の後は、事前に受けていた質問の内容が紹介されていました。以下にそれを紹介しておきます。少しアレンジして話していたかも知れません。



①日帰り温泉HP作成のきっかけは?

今年の2月から始めました。いつも見ていた「温泉一覧のホームページ」が、ある日突然、表示されなくなってしまって‥。何日たっても復活しないので「それなら自分で作ってしまおう」と。他にもホームページはあったのですが「なんでみんな中途半端なんだろう。これじゃ、あちこちのホームページを見なくちゃいけないので大変だぁ。わてが一番のホームページを作ったる!」と生意気にも思ってしまいまして。それから「こんな良い所は、この世の中に無いぞー、ということを教えてあげたい」と思い込み、突進レポートを書き始めたわけなのです。

今の野望は、観光的温泉入浴から脱して、病気などで悩んでいる人を助けたい。この温泉はこんな効能が実際にあるよ。みたいなことを書けないかなー、と無謀にも思ったりしています。


②突進レポートは、情報系(上段の住所等)、感想(レポート)、湯船等の写真と3本柱で構成されてますが、いつも写真に関心しています。(よく人が写って無いとか、デジカメ持って風呂場にいると怪しまれるのではとか)そこで、写真に関するエピソードがあれば教えて下さい。

写真はこのホームページの命なんです。この写真を撮るのが物凄く大変なのですね。私の場合は、休日に行くのがほとんどなので、たくさんのお客さんがいらっしゃり‥。始めた頃は、いつもキョロキョロして、シャッターチャンスを探していました。要するに、誰も居なくなるとか、人が少なくなって、私の方を誰も見ていない時間を見つけては風呂から上がり、脱衣所にカメラを取りに行ったりしていたんですよね。

こんなことをしていると、お風呂にゆっくり入れないので、嫌になって来て「やめてしまおうか」と思ったりも‥。最近では秘密兵器(見せるとなんだ、これかと思う)を使っています。これを教えると十毛象だと分かってしまうので、教えられません。(‥当時は防水カメラとかは無いころだったもので)。

それから、ひたすら粘っていると、必ず人が居なくなる時間帯が大抵は訪れるのですよ。なんか不思議なことに、ゾロゾロとみんないっぺんに浴室から出て行ってしまう時間帯が必ずやってくるんですよ。


③月に何回ペースで取材に行ってるのですか?

現在は毎週のように行ってますよ。どうせ、お風呂は毎日入るので、週に1日を温泉に割り当てている、そんな感じです。私の場合は取材に行っているのではなく、温泉に浸かりたくて行っているのです。いつもワクワクしながら温泉に向うのですよ。

④十毛象さんから「仙台から行く日帰り温泉」HPのPRをお願いします!

ドライブや観光に行くと、普通は食べ物とか景色、アミューズメントとか神社仏閣だったりですよね。これに温泉がくっつくと、すこぶる豪勢な小旅行になるんです。温泉旅館にはそれぞれ特徴があり、豪華な気分になったり、チープな気分になったり、とても面白い、奥深いものなのです。遠くに行かなくても、あなたの家の近くにも温泉があるんですよ。「温泉は嫌いだ」という人も、一度は私のサイトをのぞいて見てください。きっと、行きたくなってしまうはず。温泉は最高、天国なのです。

最後に、いつもホームページを盛り上げてくれている、掲示板の常連の皆様に、この場を借りて、お礼申し上げます。

      by 温泉エクスプローラー 十毛象




 番組のキャスター(っていうのか知りませんけど)は「沼ちゃん」というお方で、とても美声の男性です。とてもボランティアでやっているとは思えない程、うまいですよ。来週も聞いてみたくなってしまいました。
 あれはどうなんだ、と思っている人のために申し上げますけど、あれ(ギャラ)なんてあるわけがありません。なんといっても、キャスターがボランティアですからね。沼ちゃん、がんばれ~~~。
0212
©東北な温泉 , 最終更新日:2019/11/06