東北な温泉 東北な温泉、タイトル
菖蒲湯(しょうぶゆ)
Home > コラム・ほか >

菖蒲湯

 端午の節句

菖蒲  子供の頃に入った菖蒲湯が忘れられなくて、子供の日(端午の節句、菖蒲の節句ともいう)には菖蒲が売っているに違いないと、新聞のチラシに目を凝らしていると、やはりありましたぞ~。そして近所のスーパーから買ってきてもらった菖蒲は(150円ぐらい)、ニラより少し大きい程度の貧弱なものでありまして‥。うなだれ、かなり意気消沈‥。

 気を取り直し、その夜、お風呂に浮かべて入浴してみますと、あの青臭い何とも言えない香りが、ほんの少しだけ漂ってきまして‥。おや~、泥臭さも漏れなく付いてきま~す。して、葉っぱの所は匂わず、根っこのところが香るようですね~。

 いや違う、こんなもんじゃない! 子供の時に入った菖蒲湯は、でっかくて図太い菖蒲が一本だけ浮かべられ、それが物凄い個性の持ち主で、良くも悪くも強烈な匂いを放っていたものでした。ほんとそれは、鬼も逃げて行きそうなくらいの匂いだったと‥。

 残念です。まだ小さいせいなのか、取ってから時間が経ったせいなのか、アヤメやカキツバタと間違えているのか。あ~、またあの菖蒲湯に浸かってみたい、そんな思いがつのってしまうのでございました。
0405
©東北な温泉 , 18rw