東北な温泉 山形の温泉

ヒルズサンピア山形

、突進レポ

ヒルズサンピア山形

(中桜田温泉)
ヒルズサンピア山形 - 施設の外観ヒルズサンピア山形 - 施設の駐車場からの景色
ヒルズサンピア山形 - 館内ヒルズサンピア山形 - 館内・ウェディングドレス
〒990-2333 山形県山形市蔵王飯田637 TEL.023-631-1555

入浴 500円
入浴、食事、休憩(別途料金)、宿泊
男女別(内湯2、サウナ1)、展望風呂は宿泊者のみ
シャンプー・セッケンあり

 4月、蔵王山のふもと、山形市街を一望する小高い丘の上に建つ施設、「ヒルズサンピア山形」にやって来ました。いやこれが広い敷地に、流れるプール(現在は未使用か)やら体育館やらがずらずらっとあり、「ほほう、ゴージャスですな~」と誰に言うでもなく口走りながらの突進‥。

 と、あれ? 駐車場に車がいっぱいだなーと思ったら、どうやらどこかの会社の入社式が行われているらしく、また浴室に入ると、それとは違う団体さんが入浴中のようで、洗い場が空き無しの盛況ぶり‥。やっぱり市街地の近くは、どこもお客さんが多いのですわな~。
1304
 で、中に入りホテルフロントに突進してみますと、どうやら奥の浴場入口に温泉受付があるらしく、ホテルフロントは素通りして勝手に奥に進むという、何か違和感のあるシステム。‥いったい、どういう顔して、フロント前を歩けばいいの? みたいな~。んーと、どうやら裏側にも入口があり、常連さんはそちらから入るみたい‥。

 さてと、券売機システムにて受付を済ませ、浴場に向かってみますと、目隠しのシールド付き窓の外には山形市街の景色がさわやかに広がっており(男湯のみ)、その窓の手前には大きな内湯が横たわり、ぬるい湯と、ちょうど良い湯の、2筋の長い湯船に分けられておりました。

 お湯に浸かってみますと、それは無色透明で匂いは無く、肌をこするとヌルヌルッとするアルカリ性の温泉です。いやそれが見た目が掛け流しではなく、湯船の縁より水面が低く、そこだけが少しだけ残念でございました。まあ、中程にジャグジーっぽい所などもあり、また鮮度もよい感じで、これはこれで満足致しましたけど。‥後で脱衣所の表示を見ると、「掛け流し」になっておったので、たぶん、そうなんだと‥。

泉質:ナトリウム・硫酸塩-塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:中桜田温泉 63.1℃ pH8.2 ナトリウム 894, 塩素 283, 硫酸 1095, 炭酸水素 422(分析:平成25年)基本掛け流し・循環・消毒、硫酸イオン多し
ヒルズサンピア山形 - 内湯1ヒルズサンピア山形 - 内湯2
宿泊は山形ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw