東北な温泉 山形の温泉

海味温泉(かいしゅうおんせん)

、突進レポ

海味温泉

(西川町老人福祉センター)
海味温泉 - 施設の外観1海味温泉 - 施設の外観2 〒990-0702 山形県西村山郡西川町大字海味437-2 TEL.0237-74-3232

入浴 200円
入浴、休憩(別途300円)
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 11月、寒河江から庄内へ向かう途中の町、西川町にある西川町老人福祉センター内の温泉、「海味温泉」にやって来ました。して中に入りますと、他にも職員がいる中、受付にお爺ちゃんが出て参りまして、”ワシの仕事じゃ”とばかりに受付と案内をしてくれまして‥。なんだか分かりませんが、どうもそういう事らしいのです。

 で、自分、ロビーでモサクサしていたら、どうやら今日は寄り合いがあるらしく、地元のお爺ちゃん達がぞくぞくとやって来ては「や~」とか「お~」とか発し、挨拶を交わす光景が行きかっておりましてね~。
2013/11
 それから1F受付脇にある浴場に向かいますと、2人の先客お爺ちゃまがおり、また後から2人程追加して賑やかに‥。ほや、やっぱり、地元民に愛される浴場なんでございますね~。画像ではお伝えできませんが、その意外に広くて明るい湯船には、奥の角からトロトロとお湯が注がれていて、見た目ほど悪くはなく‥。

 して、桶で何杯も「あちち」とかけ湯をしてから(最初は熱いものなのよ)、お湯に浸かってみると、それは少し白く濁り、粘土系の匂いと複雑な匂いが混じり合い、肌をこするとヌルッとする、それらしいお湯で‥。源泉温度が低いので循環加熱なのだろうと思われ、もちろんオーバーフローもありません。でも毎日の湯船の掃除と、地元民の入浴マナーが良いからか、お湯はきれいで気持ちの良いものでありました。

 と、しばらく浸かっていたら、少しぬるく感じてきたお湯から出られなくなり、いつ上がろうかと。が、いつもの独自基準「顔に汗をかいてきた」ので上がることに‥。んと、湯上り後、肌に温泉の匂いありダス。

泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉 低張性アルカリ性冷鉱泉 源泉:西川町1号源泉 13.6℃ pH8.8 自然湧出 ナトリウム 845, 塩素 967, 硫化水素 17.4, 硫酸 373, 炭酸水素 211(分析:平成17年) 加水・加温・循環・塩素消毒、毎日換水
海味温泉 - 内湯
宿泊は西川町ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw