東北な温泉 山形の温泉

沼木温泉「辻ヶ花」

、突進レポ

沼木温泉「辻ヶ花」

(山形市)
沼木温泉「辻ヶ花」 - 施設の外観1沼木温泉「辻ヶ花」 - 施設の外観2
沼木温泉「辻ヶ花」 - 館内沼木温泉「辻ヶ花」 - 館内・食堂メニュー
〒990-2471 山形県山形市大字羽黒堂63 TEL.023-646-2410

入浴 350円
入浴、食事、休憩(別途300円)
男女別(内湯1、露天風呂1、サウナ1)
シャンプー・セッケンあり


※2010年9月オープン

 4月、山形市内の南西部、住宅街からヒョイと離れた田んぼの中にひっそりと建つ館、沼木温泉「辻ヶ花」に連れて来られました。と、どうやら最近できたようで、施設はまだ新しく、人気があるのか平日の昼間でも結構な数のお客さんが来ているようなのです。

 中に入りますと、突き抜けるように広いロビーとその先に食事処がありまして、脇にはお土産等の売店も設けられておりました。そこに書かれた「自家製そば」の赤く強調された文字が、イヤシイ心をくすぐりますのよ~。
 
 券売機システムにて受付を済ませ突進しますと、同階奥に男女の浴場が設けられております。

 どんなものかと勇んで服を脱ぎ浴室に突入してみましたら、中には大理石でこしらえた内湯があり、熱い湯と丁度良い湯の2つの湯船が設けられてあります。まあ適当に端から浸かってみれば、お湯は無色透明でほぼ匂い無しですが、ほんのわずかに石油系の匂いが感じられますね。肌触りは中性の感触で、カルシウムが多いためか少しキシキシとグリップするような‥。あと、内湯の方は、ほぼ掛け流しになっているようですね。

 窓の外に見える露天風呂に出てみると(画像では分かりづらいですが)案外広い空間に大きくて長い湯船がデーンとあり、なぜかこちらは掛け流しになっていないように見えました。もしかして、湯船が大きいので、溜まるのに時間がかかっているだけなのかも。

 そして塀の脇に仁王立ち、日向ぼっこしながらの田んぼ景色観賞も気持ちの良いものです~。‥近くに温泉があるって、いいもんでしょうな~。いや、慣れると当たり前、それは世の常~。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:辻ヶ花の湯源泉 55.9℃ pH* ナトリウム 2342, カリウム 116, カルシウム 307, 塩素 4108, 硫酸 131(分析:平成22年)
沼木温泉「辻ヶ花」 - 内湯1沼木温泉「辻ヶ花」 - 内湯2
沼木温泉「辻ヶ花」 - 露天風呂
©東北な温泉 , 17rw