東北を行け 東北を行け

かわまちてらす閖上

、突進レポ

温泉Top/観光Top宮城の観光

かわまちてらす閖上 浜や食堂・閖上店

(名取市)
〒981-1203 宮城県名取市閖上中央1丁目6 TEL.022-200-2641
釜揚げしらす丼 680円、冷やしねばねば蕎麦 750円
駐車場:心配無用
かわまちてらす閖上 - 外観1かわまちてらす閖上 - 外観2
かわまちてらす閖上 - 外観3かわまちてらす閖上 - 外観4
かわまちてらす閖上 - 景色・河口かわまちてらす閖上 - 対岸の避難の丘
かわまちてらす閖上 - 景色・閖上大橋かわまちてらす閖上 - 店舗一覧・マップ
浜や食堂 閖上店 - メニュー浜や食堂 閖上店 - 店内
浜や食堂 閖上店 - 釜揚げしらす丼浜や食堂 閖上店 - 釜揚げしらす丼・調理後
 6月、「かわまちてらす閖上」に来てみますと、そこには良い雰囲気の食事処と売店などが連なっており、またそれは辺りの雄大な名取川の景色に、やさしく溶け込んでおりました。はい、梅雨の晴れ間に誘われるように、多くのお客さんが来ておりましてね~。

 そう、東の河口の景色、広々とした川幅とその大堤防、閖上大橋。それはそれはとっても開放的で、日常では味わえない情景なんでございます。そう、ここは散歩だけでも、ようござんす。あ、施設は奥に「く」の字型に連なっており、その長さが画像では分かりづらいかも~。あと、川ヘリにも下りられるよう、コンクリで整備されておりましたよ。

 それでまあ、今日のお昼は一番最初にあった食堂「浜や食堂」へ。で、そこは以前に突撃した漁亭 浜やの姉妹店。

 と、この時期のメニューには「しらす丼」がデカデカと掲げられており、へ~。そんで、生モノにはめっぽう弱い胃腸をインストールしている私は、安全を考慮して生ではない「釜揚げしらす丼」の方を‥。

 はい、セルフサービスにて自分で運んで来た「釜揚げしらす丼」は、見ての通りメニュー画像にたがわぬ姿。あ、食べ方などは書いてはいなく、小皿が添えてあるところから、小皿に醤油(ユズ入り)をたらし、刻み生姜を溶いて、シラスにかけろと言うことかと‥。

 で、食べてみましたら、ちょっとしょっぱくて‥。けど普通に食べられ、こんなもんかな~。んー、今まで食べたことなかったので、旨いんだかなんだか分らんですぅ。あ~、家ならダシ醤油(麺つゆ)をかけたいシチュエーション。はい、家では勝手に色々試したりするので、料理を作った人にたいそう嫌がられておりまーす(共感者多数、そに違いない)。

 あとは、アオサノリが入った味噌汁もセルフにて。た、最後に残ったシソの葉がおいしかったりして‥。んー、そうですね、やはり「生シラス」なんですかね~、醍醐味は。

北限のシラス)
 シラス漁の北限は福島県相馬市だったところへ、2016年に宮城県が許可し、この仙南地区でも漁がはじまったそう。どうも、特産のアカガイの不振が続いたことから新たな収入源として県が許可したよう。漁期は、7月~11月。
宿泊は名取市のホテル一覧
©東北を行け2106 , Update:2021/11/26