東北を行け 宮城の観光

港町レストラン 鮮

、突進レポ
温泉Top/観光Top宮城の観光

港町レストラン 鮮

(気仙沼市)
宮城県気仙沼市港町2-13 気仙沼お魚いちば内 TEL.0226-29-6233
海藻塩ラーメン 880円、気仙沼ちゃんぽん 935円
駐車場:いっぱい
港町レストラン 鮮 - 外観港町レストラン 鮮 - 入口
港町レストラン 鮮 - 壁メニュー港町レストラン 鮮 - 外の景色
港町レストラン 鮮 - 気仙沼ちゃんぽん港町レストラン 鮮 - 海藻塩ラーメン
港町レストラン 鮮 - 麺港町レストラン 鮮 - 隣のお魚いちば
 1月、気仙沼湾を望む、というか、ほぼ湾岸沿いにあるお店「港町レストラン 鮮」にやって参りました(”お魚いちば”に隣接)。そう、ここは以前に宿泊した「気仙沼プラザホテル」の下にある、その系列店なんですね~。

 で、大震災後、海沿いに大堤防ができて、海が見えなくなってしまうと聞いておりましたが、ここにはその堤防の影も形もなく、え、どうなったの~と。でも、後で市内を回ってみたら、ちゃんと堤防は出来ていましてね、あっちの方に、低いですけど‥。

 もとい、店内に突進してみますると、そこは改装したばかりでまだ新しく、また洒落た感じ。で、湾岸を走る道路に添うように建物が造られ、またその窓に沿うようにテーブル席が並び、湾岸景色を眺めながらの食事と相なります。

 そして、海鮮(磯)ラーメンがあれば食べる掟を背負う私は「海藻塩ラーメン」、MG氏は気まぐれで「気仙沼ちゃんぽん」を‥。

 その後、しばらくして出てきた「海藻塩ラーメン」は、ご覧の通り、透き通ったスープに今が旬のワカメとフノリ、ベビーホタテ(4つ)、メンマ、煮たまご、ネギ等が乗せられておりまする。麺は普通の業務用みたいな感じでございますね~。

 して、スープをすすってみましたら、ほう、それは薄い塩味スープで、フノリ付近に行けばその風味、ホタテ付近に行けばまたホタテ風味に、それぞれの香りがかすかに致しまする。旬のワカメは癖がなく、さっぱりとしたお味。それらを黙々と食べると(コロナ下だからお静かに)、すぐに無くなって一丁上がり。

 とまあ、普通においしく頂けました。MG氏の「気仙沼ちゃんぽん」は野菜が多くて、海鮮入りタンメンみたいだったと‥。あと、お客人はだいたいサラリーマンの人が多いようで(平日は)。あとは、んー、いやなんか厨房と客席の間に衝立(ついたて)が欲しいような‥。そうすればデート客も増えるような‥。
宿泊は気仙沼のホテル旅館一覧
©東北を行け2101 , Update:2021/05/15