東北を行け
紅華、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

中華料理店・紅華

(仙台)
〒980-0803 仙台市青葉区国分町3丁目5-1 TEL.022-223-8759
タンメン 680円、駐車場 なし(斜め前に有料駐車場あり)
中華料理店・紅華 - お店の外観中華料理店・紅華 - ショーケース
中華料理店・紅華 - タンメン中華料理店・紅華 - メニュー1
中華料理店・紅華 - メニュー2
 定禅寺通りからヒョイと北へ入った市役所のそばにあり、女子にはなかなか入りづらい外観の中華料理店「紅華」さんへ、久しぶりにやってきました。

 その昔、時は平成に入ってすぐ、とある日のまだ明るい夕方、おなかを空かせた一人の青年の前に、水色の壁(今は風化して色無しの模様)、パラソル系ひさし窓、辺りからひときわ浮いた感じの古い中華料理店が現れ、青年の冒険心をチョコチョコとくすぐりましての~。

 意を決し入店してみますと、他にお客さんはいなく、シ~ンと静まりかえっていて‥。どうしようかとモサクサしているうちに、腰が引けた青年を引き止めるべく、奥から青年コックさんが出て参ったのでございました。

 観念してメニューを広げ、悩んだあげくに「鶏から揚げ定食」を恐る恐る、仕方なく頼んでみると‥。運ばれてきた料理は、白い粉がふいたようにカラカラにあがった「鶏から揚げ」で、食べるとそれがジューシーで、なんとも旨いこと~。添えられた色付き岩塩にも驚き(抹茶塩だったかも)、一気にその「鶏から揚げ」のファンになってしまったのでした。

 それからかなりの年月が流れ、ふと、その「鶏から揚げ」を思い出し、今回はお昼に入店と。が、メニューを見ると、あの「鶏から揚げ定食」が無いではありませぬか~。あるのは一品料理の「から揚げ」のみ、しかもそれは夜のメニューで‥。ガーン。

 仕方なくタンメンを頼んでみますと(なぜか皆さんタンメンを注文)、それは最初にニンニクの効いた独特なラー油が幅を利かせ、次第になれると、安心感のあるおいしいタンメンへと変化して参ります。野菜の量も多く、また何といっても具材の種類が多様なのです。料理人だからできる、ラーメン専門店にはできないタンメン、ここにありですな~。

p.s.
 その後、他の店に突撃して、気付いてしまいました。昔来たと述べていましたが、勘違いしていまして‥。昔来たのは「美香園」の方でしてね~。

宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け , 18rw