東北を行け

康正庵(こうしょうあん)

Home > 仙台の観光 > 地図 / クチコミ

康正庵

(仙台市)
〒981-0952 宮城県仙台市青葉区中山6丁目1-3 TEL.022-279-4003
しらゆき 1080円(二八そば)
駐車場3台
周りお店の外観
店内しらゆき
そばメニュー
 仙台市の中山。(東北)電力研究所前の坂道を下ったところにある評判のよい蕎麦屋さん「康正庵」にやって参りました。この場所は知る人ぞ知る、冬が厳しい「中山の坂」。はい、眺めはちょっとばかり、よろしゅうございまするよ。

 一軒家風の建物の入り口にかかる「手打ちそば」のノレンをくぐり中に入りますれば、そこは案外小さな空間で、大きめのテーブル席が2つほどあるのみ。先客が1組、そばが運ばれるのを待っているところなのです。ふと目を転じれば奥に座敷があるみたい。で、そちらを所望致しましたところ、女将さんがササッとテーブルを拭いて「さぁどうぞ」と案内してくださいました。

 メニューを見れば「せいろ、田舎そば」と続き、普通ならそれらのどれかをお頼み申しますところ、事前にネットで見てしまった(3番めにある)「しらゆき」をば注文いたしたんですのよ。あ、そうそう、今日の天ぷらのネタの説明などを女将さんがしてくれておりましたですよ。

 出てきたそばはご覧のとおり、とっても白くて、まるで刺身のツマのようでもあり、ソウメンのようでもある、明るく光り輝く麺なのです。カツオだしが香り、また醤油の風味が芳ばしいツユに付けて食べると、そりゃ美味しくないわけがありませぬな~。

 この更科蕎麦は白くて麦切りみたいにも見えますが、やはりそれは蕎麦(いつも食べている田舎そばとは違って蕎麦の香りがほとんどなくとも)程よい硬さと甘みが蕎麦の存在感を醸し出し、こりゃ旨い蕎麦だな~とね。ま、一言にまとめると、上品な蕎麦ですかな~。

 板そばのたたずまいとお値段とで、画像では案外、量が多そうに見えまするが、実際は薄盛りでして、するするっとススッたあとは、ちょっと足りないな~という感じ。その後、トロトロの蕎麦湯を多めに頂いて、ごまかしてみたり。‥てなわけで帰りにデカイ’チョコどら焼き’を買ってしまいましてね~。
2016.04

宿泊は仙台のホテル一覧
© 東北を行け 2016