東北を行け
さつき園(宮城県・県民の森)、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

さつき園

(宮城県・県民の森)
〒981-0121 宮城県宮城郡利府町神谷沢菅野沢41 TEL.022-255-8801
無料、トイレ・駐車場あり
サツキ園:面積約2千㎡、高さ約1m
見頃 2016年は6月6日から1週間程度
宮城県・県民の森 - 駐車場宮城県・県民の森 - 施設
宮城県・県民の森 - さつき園1宮城県・県民の森 - さつき園2
宮城県・県民の森 - さつき1宮城県・県民の森 - さつき園3
宮城県・県民の森 - さつき2宮城県・県民の森 - さつき園4
 関東で梅雨入りのニュースが流れ、近所の(一般的な)ツツジの花がしぼんで茶色くなり、そろそろ落ちてしまいそうになった頃「あ、そうだ、あそこに行ってみよう!」とやって来ました”宮城県民の森・さつき園”。ずっと前の宮城県民の森・さくら以来、やっと思い出しての突撃となりました。

 さて、駐車場に降り立ってみますと、おや~、なんだか県民の皆さんの数の多いこと。”チラホラ、ちょぼちょぼ、時折”なんですけども、自分の予想外の出来事に、しばし呆然‥。辺りではウグイスと他の野鳥の鳴き声が違和感なく調和し、そしてまた、どなたかがオカリナを吹いていらっしゃり、その演奏の上手いこと~。こりゃ、プロですな~、きっと。

 ま、駐車場脇の土手を覗き込んでみますれば、ほほう、咲いておりまするね、さつきの花が~。低木のボコボコとした芸術的な固まりが、まるで迷路を形作っているかのようなのです。んー、とってもいい感じ。満開を見たことがないので、ピークがどんなだか分からないのですが、5分咲きに見えた花園も、施設のブログでは見頃なんだとね~。種類によって咲く時季が違うのだろうし、今頃が全体としていい具合いなのかもしれませんですね。

 ここのさつきは不思議な事に、一本の木に赤と白の花が咲いているものがあり、また一輪の花でも赤白半分ずつに分かれていたりで、あ~ら不思議、種の神秘を感じさせるものなんでありましたのよ。

 フィールドスレチックなどを見学した後、帰り際、ふと花壇の通路を見ましたら、黒ネコのタンゴのひなたぼっこの姿が‥(一番下の右画像)。どうも、人様に見られるのがイヤなようなんですわな。見ていると、すぐ隠れまするよ。撫でたいけど、無理~。

p.s.
 後日、満開に近い状態の画像を見せてもらいましたが、それは赤と白の2色の絵面。咲き始めの頃の、緑も加わった3色の絵面のほうがキレイであるようにも‥。

宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け