東北を行け
宮城県・県民の森、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

県民の森・高森山公園(岩切城跡)の桜

宮城県宮城郡利府町神谷沢字菅野沢41 県民の森中央記念館 TEL.022-255-8801
駐車場、トイレあり
当時は4月中旬
宮城県県民の森 - 高森山公園(岩切城跡)1宮城県県民の森 - 高森山公園(岩切城跡)2
宮城県県民の森 - 桜1宮城県県民の森 - 桜2
宮城県県民の森 - 桜3宮城県県民の森 - 桜4
宮城県県民の森 - 仙台市街の遠景
 仙台市の北隣りにひっそりと横たわる、ほとんどが山だけの静かな公園「宮城県・県民の森」にやって来ました。

 南の岩切側から細い道を上り突進すると、右手に「高森山公園(岩切城跡)」が見えてきまして、この春も見事な桜山をもっこりとさせており、うぉー、いいぞいいぞと。その堅牢な山城に向って遊歩道を自脚で登りますれば、その道程のキツイこと~。テレビの時代劇などで「なんであんな山城ごとき、すぐ落とせないのかなー」なんて思っておりましたが、実際に登ってみると、その強大なる地球の重力に難儀し「こりゃ簡単には落ちないわ」と自然に納得したのでございます。

 さて頂上付近は城跡らしく、だいたい平で、いちおう芝生的な公園になっております。周囲には樹木が薄く生えていますが、だいたい四方を見渡せ、仙台市街地や、太白山、泉ケ岳なども見えるんですのよ。

 桜林は頂上一帯がそれで、それはそれはまぶしいくらいにキレイ。この高森山を吹き抜けるそよ風、下界に広がる田園と町並みの景色、小鳥のさえずり、桜を見上げる人や人、みんな春の陽気にささやかな幸せを感じているように思えました。

 その花だけが吹き出た葉っぱのない桜の木は、まさに「枯れ木に花」。花咲か爺さん(ふつうの爺さんだけど)が、桜の木の下に大勢おりましてね~。

p.s.
 高森山公園入り口には駐車場が3~4台分しかなく、本来なら少し上の中央記念館の駐車場に止めて歩いてくるべきなのでしょう。でも桜の時季の休日は、道が一方通行になり(岩切側から行く)、路肩が臨時駐車場になるようなのですね。


県民の森・中央記念館


外にトイレ・駐車場、館内には自販機・トイレ・管理事務所(無料)
 そこから更に道を進むと右手にコンクリートの建物が見えてきまして、そこが中央記念館で、公園の管理事務所&駐車場となっておりました。

 中央記念館前の土手には、サツキ園が見事なまでにこしらえてあり、6月のその季節が待ち遠しい、そんな気持ちにさせる庭園なのです(おフランスのマルクイサック庭園にも似てる)。ちなみにツツジは音楽堂の辺りにチラホラ。

 また、記念館裏手にはアスレチックコースがぐるっとあり(写真はその一部)、子供達があふれるエネルギーをスパークさせ、思いっきり遊んでおりましたのよ。

追記)後日、行きましたよ宮城県民の森・さつき園

宮城県県民の森 - さつき園宮城県県民の森 - アスレチックコース
宿泊は仙台郊外のホテル一覧
©東北を行け , 17rw