東北を行け
潮の音(しおのね)、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

潮の音

(名取市)
〒981-1246 宮城県名取市相互台1-10-1 TEL.022-386-7038
(塩釜の)黒あさりラーメン 1000円
潮の音 - ライフタウン名取タウンセンター潮の音 - お店の外観
潮の音 - 店内潮の音 - 黒あさりラーメン1
潮の音 - 黒あさりラーメン2潮の音 - 麺
 仙台の南西「陸の孤島」だけれど「住めば都」の相互台。その住宅地の中心部にある平屋の小さな複合施設、ライフタウン名取タウンセンター内にあるラーメン店「潮の音」にやって来ました。

 ここは冬季に牡蠣ラーメンを出すと聞き、どんなものかな~と思い、突撃してみたのです。月曜定休日なので火曜日、先週の昼に来てみたら、バレンタインデーとかで昼は休みで夜のみ営業、ガーン。して今週の火曜、行こうと思ったらなんだかんだで休みとな、ガーン。で、今日(水曜)来てみたら、お目当ての牡蠣ラーメンは無し、黒あさりラーメンにしろという(そこまでは言ってない)。なので仕方なくそれに‥。

 出てきた黒あさりラーメンは、アサリがわんさか入ったごきげんなラーメンの姿。スープをすすってみれば、おう? チョー薄味の塩味スープにアサリの香りがほんのりと漂っていますな。まあ、海鮮ラーメンを得意とするわたくしは、まず殻を全部外して、殻入れにポイ。こうしないと、ぬるくなった時、生臭くなりましてね~。

 それから茶色に濃い点々の付いた独特の麺をずるずるっとすすりまして、白髪タマネギをつまんだり、ワカメをつまんだり、アサリを食べたりして一気に飲み干しましたのよ。アサリはちゃんと処理してあり、アサリの酒蒸し系にも似た感じで、美味しくいただけました。が、いかんせんスープが薄味なもので、一見(いちげん)さんのココロを鷲掴みにすることはおそらく難しく、惜しいとも‥。まあ、健康には良いのですけれどね~。

 脇にあるご飯は「スープをかけて食べてみてください」ということで付いておりました。食べたら、まあまあ。あとは、こちらで販売しているという塩釜の海苔も一枚頂きまして、これ美味しかったです。

p.s.
 後で、どうもあの変わった麺が気にかかると思っていたところ、桜木製麺所のものにそっくりなのでありました(全粒粉使用のよう)。でもMG氏が食べた普通のラーメンのほうは、細くて白っぽいストレート麺でありましたよ。

宿泊は名取市のホテル一覧
©東北を行け