東北を行け

そばの神田 東一屋駅前店

Home > 仙台の観光 > 地図 / クチコミ

そばの神田 東一屋駅前店

(仙台の立ち食いそば)
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-10-23 大成商事GSビル1F TEL.022-267-5679
野菜かき揚げそば 370円
駐車場なし
仙台駅前通り
お店の外観メニュー
店内野菜かき揚げそば
 早い、安い、そこそこ旨い、仙台の立ち食いそばの人気店「そばの神田 東一屋 仙台駅前店」へやって来ました。そこは仙台駅前の青葉通り、ペデストリアンデッキを下りてすぐの、EDEN(旧仙台ホテル)の隣のビルの1F。

 田舎育ちの自分は「町の立ち食いそば」よりも「駅の立ち食いそば」がしっくりと来るもので、町の中にある立ち食いそば屋が、なんだかちょっと変な感じ。でも、最近、駅のホームにある「立ち食いそば」って、見かけなくなりましたね~(自分の視界の中だけかも知れませんが)。‥ちなみに、こういうお店は路面店というそうですな~。

 して、お昼の少し前に入店してみると、ほほう、やっぱりそこは”立ち食い店”らしく、立ち食いカウンターが二列もあり、ありゃ、右にあるのは座れるカウンター席ではあるまいか~。おや、この男の世界にお婆ちゃんが一人、黙々と食べる姿がありまするよ。そういえば、MGが嫌がって来ないのかと思ったら、グチグチを発しながらも勝手についてきて、平然と男の世界へ侵入致しており‥。

 券売機にて、筆頭にあった「野菜かき揚げ」の券を仕入れて受付へ提出すると、予想外に「そばですか?」と聞かれて、あわてて「はい」と。あとは自分で水を汲んで適当なところに着席し(というか陣取り)、待つことしばし。で、番号札も何も貰ってないもので「野菜かき揚げそばのお客さーん!」と呼ばれたら、辺りをキョロキョロして自分のだと何となく察し、でき上がったその丼を受け取るシステムになっておりまするのよ。

 出て来たそばは、なかなかよろしのお姿で、上に乗った”野菜かき揚げ”の分厚いこと~。そばは、ちょっと茶色に色付き、濃い茶色の点々もあるもの。うーん、でもあまり見かけない色合いのようにも‥。

 まず最初にスープを飲んでみると、うん、これぞそばの定番と思えるような、魂に刻まれた安心の味。そばは、少しやわらかく、腰なんてものはまるでございませぬ~。うんそうそう、胃に優しそうなそばと言っておきましょうか。一番の高得点は、何と言ってもサクサクのかき揚げが旨し。

 大体、質・量ともに拙者のお腹にジャストフィットで、すこぶる満足。値段もね~。‥えーと、セルフサービスなので、食後は雑巾でテーブルを拭き、器などの返却も忘れずに~。安く食べるためには、働かなくっちゃ。
2014.04

宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け 2014-18rw