東北を行け
厳美渓(げんびけい)、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

厳美渓・郭公だんご

郭公屋:岩手県一関市厳美町滝の上211 TEL.0191-29-2031
店舗(郭公屋)の駐車場:店舗裏に4台、その向かいに数台
-------
※その後にレポートした厳美渓2・滝見だんごも参考に‥
厳美渓・郭公だんご - 景色厳美渓・郭公だんご - 川からの郭公屋
厳美渓・郭公だんご - ダンゴを買うお客さん厳美渓・郭公だんご - 吊り橋
 久しぶりにやって来ました「厳美渓」のお昼過ぎは、沢山のお客さんでごった返しており、戦意喪失して一旦引き上げ、温泉入浴後の夕方、再度訪れてみたのです。相変らず景観は素晴らしいですが、昔より岩場の立ち入り禁止区域が増えているようにも‥。

 で、厳美渓の中心部の岩場では、定番の「郭公だんご」が健在でして、次から次へと注文の籠が、渓谷に張ったロープを行き交います。籠の中にはダンゴの他に、紙コップに入ったお茶なども乗せてあり、何故かこぼれない不思議なロープなのです。自然に身を(カゴに)任せれば、意外にうまく行くってことなんですかね~。

 それから、観光客があまり行かない下流に吊り橋がありまして、それを渡り始めると、ちょっと怖がりのあなたを驚かそうと、連れが吊り橋を揺らすのが定番となっておりまするよん。

p.s.
 駐車場は、近くの「道の駅・厳美渓↓」に止めてもよいですし、川沿いを東に500mほど下がったところにある市営無料駐車場&トイレ(自然休暇村管理センター)も近いです。まあ、おみやげを買うなら駐車無料のお店もたくさんありますけどね。


 渓谷の脇の道路側にある「郭公だんご」のお店(郭公屋)に入ってみましたら、店内でダンゴが食べられるようになっており、ダンゴ1人前(ごま、あんこ、しょうゆ)+セルフのお茶+おしんこ付き300円が、安くて人気なのです。

 店内で食べながら、渓谷の対岸で空飛ぶダンゴを注文するお客さん達を眺めていると、実に楽しくて‥(こちらは暗いので向こうからはよく見えない)。向こうが舞台でこちらが客席、てな具合いなんですのよ。観光客を見る観光という、世にも珍しい特等席なんでございます。

 あと、岩場からお店の2階に見える(等身大っぽい)お爺さんの人形は、初代(明治40年から)のお爺さんなんだとか。現在のおじさん(4代目)がそっくりなんですよね。

厳美渓・郭公だんご - 郭公屋、道路側厳美渓・郭公だんご - 郭公屋、店内
厳美渓・郭公だんご - 郭公屋からの厳美渓厳美渓・郭公だんご - 団子

道の駅・厳美渓
厳美渓・郭公だんご - 餅セット厳美渓・郭公だんご - コンニャクおでん ・和風もちセット 850円
 もちは本物(もち米100%)で、8種類のタレがかけてあって、味の方はまあ普通です。

・串コン 1本 100円
 道の駅の屋台で、元気のよいオジサンが売っていたもの。昔のマンガに出てくる「おでん」の形をした、よく味の染み込んだコンニャクで、意外と旨し。先頭に玉コン、その後が三角コン3つ。1本じゃ足りんなー、こりゃ。
2003.10

宿泊は一関のホテル旅館一覧
©東北を行け 2003-17rw
投稿へ

厳美渓・郭公だんご(一関市)


  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)

コメント

道の駅厳美渓餅「チョコ大福」を販売

 一関市厳美町の道の駅厳美渓では、バレンタインデーに向けた餅商品2品を売り出している。ハート形の「バレンタインもち」とココアパウダーを練り込んだ生地で、茶色い見た目がかわいらしい「チョコ大福」を14日までの期間限定で販売している。

 一関の餅文化をPRしようと実施。2011年にバレンタインもち、15年にチョコ大福をそれぞれ売り出している。

(投稿者 匿名 さん / 2016年02月14日)

滑降だんご、と検索している方がいらっしゃり、オドロキ!

(投稿者 ぞう さん / 2015年05月21日)

3月~11月となっているので、普通に3/1~11/30までと考えればよいのでは。

(投稿者 匿名 さん / 2015年02月22日)

郭公だんごの営業はいつからいつ迄ですか。

(投稿者 奥州張り子の虎 さん / 2013年09月28日)

厳美渓の「空飛ぶ団子屋」 おもてなしの万国旗

 一関市厳美町の郭公屋は、海外からの観光客におもてなしの気持ちを込め、名物「空飛ぶ団子」の籠に購入者の母国旗を掲げている。東日本大震災に伴う渡航制限などで一時外国からの客足が遠のき、例年より旗を掲げる回数が少なくなったものの、「平泉の文化遺産」の世界遺産登録にも後押しされ、厳美渓にも少しずつ活気が戻ってきた。代表取締役の千葉さん(64)は「早くまた多くの旗を掲げたい」と国内外からの来関を心待ちにしている。

(投稿者 匿名希望 さん / 2011年07月15日)

もちくらべバイキング賑わう 道の駅厳美渓

 一関市の道の駅厳美渓で6日、「もちくらべバイキング」があり、市内の4店舗がもち料理約15種を提供した。1人700円で、もち料理が食べ放題とあって大勢の家族連れらでにぎわった。

 納豆、ごまなどの定番以外に、バレンタインデー限定のチョコレートもち、ブルーベリーもちも登場。「チョコレートは思ったより人気です」と担当者。

(投稿者 アイルトン さん / 2011年02月07日)

一関市厳美町のハウス農園「厳美渓お花畑」で、シクラメンが鮮やかに花開き、クリスマスやお歳暮用向けの作業に追われている。

 今年は約60種4000鉢が開花。ゴマ粒ほどだった種から1年かけて高さ30~45センチに成長し、1株約150枚の葉をつけている。白と紫など2色の花が咲く「プルマージュ」が人気だという。従業員は、出荷を控えた花を1茎ずつ中央に寄せ、形を整えていた。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん / 2010年12月07日)

Anonymous さん

大変申し訳ございません。
そちらを「いっしょくた」にして、全て大阪DNAが浸透しているものと思い込んでおりました。また「いい加減だ」という表現にも語弊があることを反省し、訂正致します。

(投稿者 ぞう さん / 2009年06月18日)

本文のコメントに
「福井県の東尋坊なんか、ロープなんて一本も張ってなかったですよ。こりゃ誰かすべって転げ落ちて死んじまうなぁーって感じなんです。さすが関西の方の人は凄い(いい加減だ)なぁ~と思った」
とありましたが、
福井は北陸です。

さすがの関西人ですが、
エリアを勘違いする「いい加減さ」はありません。
関西人のどこが「いい加減」なんでしょうか?

(投稿者 匿名 さん / 2009年06月18日)

なんと最近では、店側の綱引きをお客さんが体験することが出来るそうですね。どこかのツワモノがその作業を申し込んだところ、主人がOKしたそうです。そんなに面白いかなー。

どうせなら、仮装してきた人にだけOKを出して、記念写真を撮る、飾る、の方が楽しそうですね。岩場にいるお客さんも楽しめますから・・・。

(投稿者 ぞう さん / 2006年09月21日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。