東北を行け
たまき庵、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

たまき庵

(秋保) → 2015年、代替わりで「穣庵」へ(内容も変わったみたい)
〒982-0244 仙台市太白区秋保町馬場大滝8-1 TEL.022-399-2120
山菜天ぷら付ざるそば 1575円、ざるそば 755円
たまき庵 - 通りたまき庵 - お店の外観
たまき庵 - 山菜天ぷら付ざるそばたまき庵 - メニュー
 秋保温泉の名勝、秋保大滝の向いにある蕎麦屋さん「たまき庵」にやって参りました。秋保大滝(の駐車場)には何度か来ていましたが、この蕎麦屋さんの怪しい外観と「カレーうどん」の看板から、入るのをためらっておりましてね~。そしてまた、入口には「店主の気分で毎日味が変わります」などと書いてあったりして、本当に固まってしまうんですよね~、踏み出した右足が‥。

 で、今回、渋々ながら入店してみると、中は結構広く、昔風というか、ちょっとシャレてるというか、何とも表現が難しいですが、外観よりはいい感じじゃないかな~と。して、そばがメインで、他には”うどん”やお勧めの”ずんだ豆腐”なども食べられるようですね~。と、今回はその中からなんとなく「季節の山菜天ぷら付ざるそば」を頼んでみることに~。

 それから、程なく出て参りましたお盆に乗ったセット料理。普通にネギとワサビをつゆに入れて、そばをつけ、すすってみると、これが何とも風変わりな香りがしてくるではありませぬか。「う~ん、なんだこの味は~」と思いながら更に食べると、こりゃワサビの香りでありまするね~。おそらく、すりおろしたばかりのワサビなのだと。

 えーと、そばは何をつなぎにしているのか、かなりモチモチしていて、細くて少し色が付き、茶色の点々が混ざった、おいしいそばでございます。んー、量が少ないのが短所ですかな~。あと、山菜の天ぷらは普通にうまい感じです。

 ここは、良い素材を使っているせいか、ちょっとお高め~。気軽に「”天ざる”ください」(2100円)とは言えませんでした。

宿泊は秋保温泉のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw