東北を行け

三たてそば・すぎやま

Home > 宮城の観光 > 地図 / クチコミ

三たてそば・すぎやま

(登米市)
〒987-0902 宮城県登米市東和町米谷字相川9 TEL.0220-42-3677
ざるそば 700円、天ぷら(季節の野菜)500円、サツマイモの寒天付き
通りお店の外観
店内ざるそば、てんぷら
ざるそばメニュー
 北上川が龍のように蛇行する東和町米谷。その東部の山中にあるのが、ゆるい山道を上った水辺の公園、三滝堂。そんな景色を眺めながら参りますと、三滝堂のすぐ上に「三たてそば すぎやま」という蕎麦屋さんがあり、はい、こんにちは~、と突進とね~。

 で、そこは意外にシャレた外観の建物で、中は古民家の古材を使いつつ民芸調に仕上げた、キレイで落ち着いた雰囲気のお店。客室にある三つの座敷テーブルが満席で、廊下のような所にある椅子席に案内され、まあこの特別席もよろしと思いながらそこへ落ち着きましてね~。

 注文後しばらくして出て来た「ざる蕎麦」は、かすかな深緑色(うぐいす色とでも言うべきか)に染まったもので、茶色の点々も少し付いています。ネギとワサビを一緒のツユに付けて食べてみると、これが旨し。蕎麦にはコシがあり、鰹ダシが程よく効いた麺つゆとピッタリで、そよ風に吹かれる風鈴のように優しい音色を奏でまするよ。

 山の中なんですが、洗練されたバランスのよい蕎麦で、一般人でも蕎麦通でも、共に満足できる蕎麦ではないかと思いました。

 それと、天ぷらを頼んだせいか大根おろしの薬味も付いていて、それを入れた汁はまた違った風味で、これもよろしゅうございます。また、天ぷらもおいしくて、トロトロのそば湯も是非味わいたい逸品。

 あと、外のビニールハウスでは野菜が育てられていて、それが食材となっているもよう。なので、ここに来るなら、やっぱり秋かな~。
2008.11

宿泊は登米市のホテル旅館一覧
©東北を行け 2008-18rw