東北を行け
塩竈まぐろ直売・食堂、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

塩竈まぐろ直売・食堂

(塩釜市)
〒985-0002 宮城県塩竈市海岸通4-1 プチパレビル1階 TEL.022-366-8968
駐車場なし、まぐろ丼(みそ汁付き)並盛680円(大盛り880円)
塩竈まぐろ直売・食堂 - 塩釜港塩竈まぐろ直売・食堂 - お店の外観
塩竈まぐろ直売・食堂 - まぐろ丼セット塩竈まぐろ直売・食堂 - まぐろ丼
塩竈まぐろ直売・食堂 - メニュー
 本塩釜駅のすぐ西の角に最近できた、生マグロ丼が安く食べられるというお店「塩竈まぐろ直売・食堂」に突進してみました。すぐそばには、あの「すし哲」があり、見るといつもの行列ができていて、相変わらずの繁盛ぶり‥。

 さて店内に入りますと、そこはシンプルな造り。で、テーブル席が3セットに、カウンター席7の小ぢんまりした様相で、ファストフード店的な雰囲気でもありますね~。入り口付近には小さな販売コーナーがあり、生ばちマグロのブロックが一つ2千円程で売られておりました。

 今日の食事メニューは、丼の並と大盛りの2つだけで、あとはトロロとメカブのトッピングがあるのみ。若い男女のスタッフが丼を作り、また若い店長が威勢良く声を張り上げ、お客さんを誘導しておりまする。

 席に着き、考えもなく並を頼んでみますれば、何だかすぐに出てまいります。はい、今日の丼は「ばちまぐろ(メバチマグロ)」、メバチ特有の赤色の身がなんとも鮮やかなのです。

 して、添えてあったシソの葉とミョウガを乗せ、溶かしたワサビ醤油をかけて食べると、これが旨いのなんの~。今まで食べたマグロ丼の中で一番旨いマグロ丼じゃなーと。ミョウガとシソの香りが親方特製醤油に絶妙にからみ、なんといっても生のバチマグロが旨いのでガンス。

 これは良い。かっかっかっ、とかき込むと、牛丼よりも早く、お茶漬けのように軽く、胃の中に消えて行くマグロ丼でございましたのよ。


なっぱやチェーン
〒985-0002 宮城県塩竈市海岸通4-12 TEL.022-365-6108
 帰りに本塩釜駅方向へ戻る途中「なっぱやチェーン」という八百屋さんがあったのでお立ち寄り。すると、その安さにマネージャーが飛び跳ねて喜び「笑いが止まらない」と口走りながら、なんだかんだと買い込んでおりましてね~。

 で「駐車場有り」の看板があったのでお店の人に聞いてみると、隣の月極め駐車場の空いている所に止めてよいと‥。ふ~ん。

塩竈まぐろ直売・食堂 - なっぱやチェーン
宿泊は塩釜のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw