東北を行け
つつみ屋、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

つつみ屋の団子

(仙台)
仙台市青葉区落合2-13-12 つつみ屋・落合 TEL.022-392-9655
1本 126円、賞味期限 本日限り
つつみ屋の団子 - 団子1つつみ屋の団子 - 店舗一覧

つつみ屋の団子 - 団子2
 ベツバラをお持ちの甘党のみなさま、お待たせ致しました、ダンゴの時間です。ダンゴ好きの宮城の皆さんならご存知と思いますが、よそから旅行でいらっしゃる方で、ダンゴ好きの方のために、一筆書いておこうかと思いましてね~。

 で、わたくしがいつも食べているダンゴが、この「つつみ屋」のダンゴ。何が良いかって、ダンゴもタレも旨し~。それは田舎風のワイルドな風味ではない洗練された味。しかも、ダンゴが分厚くて(あれ、4個じゃなく3個だったか~)、タレがよその2倍くらい上下にくっ付けてあるのです。

 わたくしがオトコマエだから(おやじ、いい加減にすろ!)、いつもいっぱいタレを付けてくれているのかどうかは、存じ上げませんけど‥。で、食べた後、容器にタレがべっとりと大量に残ってしまい、それを下品よろしく串などでこすり取って食べるのが、ダンゴ共通のシキタリ‥。

 今日は訳があって、わたくし一人分、3本を頼むと、レジのお嬢さんが意味深な笑みを浮かべながら販売してくれました。なんか、恥ずかしいっす。オジサンが一人でダンゴ3本を買うと、恥ずかしいっす‥。

 ほんじゃね~。

p.s.
 私が買ったのは仙台市内にある直営店。落合にあるのが本店のようで、また県内に直営店やフランチャイズ店が沢山あるようですね~。

p.s.2
 ちょっと見てみたら、春には「桜あん」の他に、生イチゴの乗った「苺白餡」なるものまで出されているんですね~、最近は~。
宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け , 18rw