東北を行け
クラブ食堂、突進レポ
Home > 山形の観光 >

クラブ食堂

(赤倉温泉)
〒999-6105 山形県最上郡最上町大字富澤2587-4 TEL.0233-43-2621
アスパラ・タンメン 800円、駐車場あり(本文の下に‥)
クラブ食堂 - 川沿いの風景クラブ食堂 - お店の外観
クラブ食堂 - 店内クラブ食堂 - アスパラ・タンメン
クラブ食堂 - メニュークラブ食堂 - 対岸の風景
 赤倉温泉界隈を行脚の途中、お腹が空いたので、思い切って前から気になっていた「クラブ食堂」へ。

 して中に入ってみると、店内は少し薄暗く、お昼だというのにお客さんが一人もおらず、ちょっと怪しい雰囲気‥。で、更にもう一歩前に出ると、中から明るく「いらっしゃいませ~」の声が‥。おう、何だか普通のお店らしいですぞ~。と、店奥ではオバサマ達が何やら忙しそうにしており、おそらく出前の仕度でもしているのでしょうと‥。

 奥の小上がりに座り、メニューを見ると「そば、ラーメン、丼」などがあり、そして何と寿司まで書いてありまして‥。ん~、と唸った後、脇にあった特別メニューを指さし、地元イチ押しの「アスパラ・タンメン」をば、お一つご注文~。

 と、ほどほどの時間で出て来たラーメンは、麺にアスパラを練り込んだもので、トッピングにもちゃんとアスパラがチョボチョボと乗っておりまする。また、あんかけのトロトロスープが塩味で、ちょっと風変わりな、そして見るからに緑っぽいラーメンなのです。

 で、「ラー油を入れるとおいしいですよ」の案内に従って食べてみれば、これが意外においしく‥。また、ズルズルッとすすりたくても熱くてすすれない、少しじれったいラーメンなのでもありまして‥。あ、添えてあったキュウリとショウガのお新香も悪くはございませぬぞ~。

 んと、最初の期待度が低かったせいか、大満足でトライ終了。怪しみ楽しみながら行ける人に、おすすめ致します。

p.s.)
 ちなみにお店専用の駐車場は無く、車は川向いにある朝市のおまつり広場に止めるとよいらしいです(右下写真:行けば分かるような)。‥役場の観光課情報ダス。

宿泊は赤倉温泉のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw